テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

野宮真貴、Mステ初出演!「サングラスの男性に…」タモリとの“夢”を語る

本日9月17日(月・祝)、テレビ朝日系で放送されている超大型音楽プログラム『ミュージックステーション ウルトラFES 2018』。

©テレビ朝日

同番組のステージを終えた野宮真貴がコメントしてくれた。

野宮が今回披露したのは、1993年に発売されたピチカート・ファイヴの名曲『東京は夜の七時』。同曲がリリースから25周年ということで、2016年のリオパラリンピック閉会式でも披露されたこの名曲を特別バージョンで歌った。

野宮は『東京は夜の七時』について、

「やっぱり良い曲というのは何年経っても古びないなって思います。25年間歌い続けてきたことがパラリンピックで使われたことにも繋がっていると思いますし、これからもいろんなアレンジで歌うことで若い方たちにも伝えていきたい。それでいま、“野宮真貴、渋谷系を歌う。”というコンセプトで活動しています」

とコメント。

また、今回はデビュー37年目にして初のMステ出演ということで、次のようにも話した。

「デビューして37年で初めて(の出演)。今日はすごく楽しみにしていました。私の前にステージに立っていたのが電気グルーヴで、彼らがすごくお客様を温めてくれて。それですごくやりやすかったですし、やっぱりお客様がいるとパフォーマンスのやりがいがありますね。東京タワーも見えるなかで『東京は夜の七時』が歌えて、素晴らしいシチュエーションでした」

――Mステにはまた出たいですか?

「はい、出たいです、もちろん。タモリさんが大好きなんです。私はサングラスをかけてる男性に縁があって、マーチン(鈴木雅之)さんとも歌ったし、(クレイジーケンバンドの)横山剣さんともよく歌っていますし、このあいだはシーナ&ザ・ロケッツの鮎川誠さんのステージにゲストで出たこともありました。次はぜひ、タモリさんに何か大きな括りの中で参加していただけたらなって。これは夢ですね」

本日の出演順&曲目はこちら

※番組情報:『ミュージックステーション ウルトラFES 2018
2018年9月17日(月・祝)テレビ朝日系で昼12時~夜9時48分まで放送

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事