テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『仮面ライダージオウ』でアンガ田中の“大杉先生”復活!半田健人らも登場

「平成仮面ライダーシリーズ」の記念すべき20作品目にして、「平成仮面ライダー」最終作となる『仮面ライダージオウ』

時空を駆け巡る“タイムトラベルライダー”として、第1話「キングダム2068」、第2話「ベストマッチ2017」では『仮面ライダービルド』の時代、2017年で桐生戦兎(犬飼貴丈)、万丈龍我(赤楚衛二)と出会い、ビルドの力を得てアナザービルドと戦った。

そして、第3話「ドクターゲーマー2018」と第4話「ノーコンティニュー2016」では2016年の『仮面ライダーエグゼイド』の時代へ。ここでも宝生永夢(飯島寛騎)、鏡飛彩(瀬戸利樹)という2人の平成仮面ライダーと共演を果たす。

さらに第5話、第6話には『仮面ライダー555(ファイズ)』の乾巧(半田健人)、草加雅人(村上幸平)の登場が発表され、各エピソードで「平成仮面ライダーシリーズ」の主要キャラクターの登場が話題となっている。

そんな『仮面ライダージオウ』第5話、第6話には半田、村上とともに、『仮面ライダーフォーゼ』にレギュラー出演していたアンガールズの田中卓志が友情出演。天ノ川学園の教師・大杉忠太が久々に復活する!

 

◆アンガ・田中、仮面ライダー部の顧問は退任?!

©2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

ソウゴ(奥野壮)、ゲイツ(押田岳)、ツクヨミ(大幡しえり)の3人は、アナザーライダーによるものと思われる女子高生連続失踪事件に遭遇。その謎を解明するため、3人は天ノ川学園に生徒を装って潜入。

その天ノ川学園で仮面ライダー部の部員と出会い、部室にやってくると“かつての顧問”だった田中扮する大杉先生が登場。ソウゴたちとの共演が実現する。

“仮面ライダー芸人”としても有名な田中、はたしてソウゴたちが抱える事件解決の手助けが出来るのか? 『仮面ライダージオウ』に半田健人、村上幸平と共に登場するアンガ田中に注目だ。

※番組情報:『仮面ライダージオウ
2018年9月30日(日)「EP05」、10月7日(日)「EP06」毎週日曜 午前9:00~9:30放送、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事