テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『科捜研の女』SP、名探偵マリコ参上!ホームズさながらに虫眼鏡も

10月18日(木)からスタートする『科捜研の女 season18』。それに先駆け、10月14日(日)に『科捜研の女スペシャル』が放送される。

©テレビ朝日

華々しい結婚披露宴にウェディングドレスを鮮血に染めた花嫁が…という息を呑むシーンから幕を開けるストーリーは、想像もつかない奇想天外な展開へと発展。

「劇中劇」としてのミステリーや突然視聴者に向けて出題される「パズル」など、これまでになかった仕掛けも施されている。

©テレビ朝日

さらに、『科捜研の女』のseason2~4までマリコの良き相談相手として登場していた武藤要(内藤剛志)が久々に登場。土門刑事役の内藤剛志が一人二役に挑戦するほか、宅間孝行、小堺一機、話題の映画『カメラを止めるな!』のヒロイン・秋山ゆずきらゲスト出演者とマリコの絡みも大きな見どころだ。

 

◆マリコがシャーロック・ホームズに?

©テレビ朝日

また、season16からスタートし、『科捜研の女』の注目ポイントとして定着した衝撃的なワンカットが今回のスペシャルにも登場。

今回はマリコが、名探偵シャーロック・ホームズさながらの姿に。虫眼鏡まで手にしたまさに名探偵気取りのマリコの姿は、『科捜研の女』のティザーPRで早々とお披露目された。

沢口は「『科捜研の女~マリコ、“名探偵”になる』とサブタイトルを唱えながらチャレンジしてみました(笑)。ドラマのその後の展開を彷彿とさせる楽しいカットになっているかと思います。ぜひご期待ください!」と、名探偵っぷりを楽しんだ様子。

一体、どのような流れで名探偵マリコは登場するのか?

※番組情報:日曜プライム『科捜研の女スペシャル』
2018年10月14日(日)よる9:00~、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1