テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

Mステ・ウルトラFES、最強すぎる“全11組ダンスメドレー”のラインナップ

テレビ朝日が誇る音楽番組『ミュージックステーション』。今年2018年も、9月17日(月・祝)、同番組からの超大型音楽プログラム『ミュージックステーション ウルトラFES 2018』が放送される。

今年のテーマは「名曲だらけの踊る10時間生放送!」。豪華アーティストが集結してヒット曲の数々を披露し、さらに日本各地の人にインタビューを実施した「この振付が好き!ニッポンの名曲」も発表する。

そんな「ウルトラFES」では今回、テーマである“踊る10時間生放送”にちなみ、最強振り付けダンスメドレーが敢行される。

 

◆これぞ最強のダンスメドレー!大ヒット曲がノンストップ

「ウルトラFES 2018」の目玉企画のひとつでもある、最強振り付けダンスメドレー。登場するのは、全11組のアーティストだ。

2004年に大流行した『マツケンサンバⅡ』をMステ初パフォーマンスする松平健。

SPEEDの1996年の名曲『Body&Soul』は、島袋寛子が後輩のフェアリーズと共に。

「着うたブーム」を牽引した『恋のマイアヒ』をダン・バラン(O-Zone)が披露。

今年発表した4年ぶりのシングル『U.S.A.』のダンスが大ブームとなったDA PUMP。

往年のヒット曲『Y.M.C.A.』をカバーしたGENERATIONS。『Dancing Queen』をカバーしたLittle Glee Monster。

さらに、TRF・ピコ太郎・AKB48・RADIO FISH・三代目 J Soul Brothersといった多種多様なアーティストによるダンス曲が披露される。

まさに、『ミュージックステーション ウルトラFES 2018』でしか見ることのできない最強のダンスヒット曲ばかりのメドレー。見ているだけで体が動き出し、踊りたくなってしまうこと間違いなしだ!

※番組情報:『ミュージックステーション ウルトラFES 2018
2018年9月17日(月・祝)テレビ朝日系で昼12時~夜9時48分まで放送

LINE はてブ Pocket +1