テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

夏菜、ブル中野の迫力に「怖いぃ」と絶叫!ブルの15歳年下夫、離婚覚悟の要求

ココリコの遠藤章造と田中直樹、女優の夏菜が、日々の生活に悩みを抱えている著名人カップルに寄り添いながら、一方が提示する「念書」に判を押すのか・押さないのか、“判断の瞬間”までを見届けるバラエティー番組『運命のひと押し』

©テレビ朝日

9月12日(水)に放送される同番組には、超極悪レスラーとして女子プロレス全盛期に頂点を極めたブル中野と、元ムエタイ選手の青木大輔夫妻という超体育会系の格闘家夫婦が登場。

今回、15歳年下の夫が、意を決してブルへ離婚覚悟の念書を突きつける。

©テレビ朝日

現役時代は悪役レスラーとして圧倒的な強さを見せつけていたブルも今や50歳。ダイエットにも成功し美しく大変身、すっかり丸くなったような佇まいを見せるブルだが、思わぬ夫からの念書に現役時代の恐ろしいブル中野が復活…!?

 

◆新婚2年目、ブル中野の宣言で夫婦関係が激変

夫・青木がブルに突きつけた念書の中身は、「今後洗濯をします」「今後、夫・大輔の承諾なくネットショッピングをしません」「今後ブル中野の送り迎えを強制しません」というもので、夫は勇気を振り絞って「もう自分を付き人扱いしないで」と切実な要求をぶつける。

「もし妻が判を押さなければ離婚も…」と強い想いを口にしかけた瞬間、ブルは「できんのかよ!」と一刀両断! 笑顔とはいえドスの利いた一言に夏菜は「怖いぃぃー」と恐れおののいて絶叫する。

©テレビ朝日

新婚当初は一般的な主婦のように家事全般をこなしていたそうだが、2年目に入るとブルが「大きな声で宣言した」ことで、夫婦関係が激変。そこから現在までの約7年、家事全般は夫の役割になっているという

どうやら15歳から飛び込んで15年間身を置いた女子プロレスの世界で養われた感覚が原因だと言うが…ブルは一体なにを高らかに宣言したのか?

また、夫によると「24時間一緒でプライベートは一切ない」そうで、「妻の全ての仕事の移動の送り迎えをしている。遠い所だと大阪まで車で片道8時間、妻の仕事中は待機、また帰りに8時間とか」など、まるで住み込みの弟子のような生活だという。

©テレビ朝日

さらに、ブルの金遣いが荒いと不満を漏らす夫。なんでもひと月のネットショッピングに20~30万かかるのはざらだそうで、いきなり「店を始めるとかで1千万円以上のことを決めてきてしまう」とブルの困った豪快エピソードを告白する。

それに対し、「これはね、タイミングなの」と思わぬ経営者としての一面も見せながら語った、一同納得のブルの言い分とは!?

※番組情報:『運命のひと押し
2018年9月12日(水)深夜2:15~2:40、テレビ朝日ほか(※一部地域は放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket +1