テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

野沢直子、中学の同級生・小沢仁志から「(昔は)おとなしかったじゃねぇか」

クルマという空間を舞台に、ゲストが普段聞けないような“プレミアムトーク”を展開する番組『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~』(BS朝日)。

©BS朝日

9月8日(土)に放送される同番組には、タレント・野沢直子俳優・小沢仁志が登場する。

中学1年のときのクラスメートである2人は、小沢の運転で下町を巡るドライブへ。野沢の生まれた町・人形町の鉄板焼き店に行ったのち、小沢おすすめの洋食店で売り切れ必至のハヤシライスと、昔ながらのチキンライスを堪能する。

 

◆止まらない同級生トーク!

2人のトークは、「小沢くん、Iさんのこと好きだったよね?」「お前が芸人になるなんて、あの頃おとなしかったじゃねぇか」など同級生ならではの話題からスタート。

さらに「小沢くんが俳優になってから、渋谷でばったり会ったんだよね」「そうだよ、遠くからカメラが回っていて、撮影中なのに話しかけてきて…」という思わぬ再会をした話など、トークは止まらない。

また、Vシネマの怖い役で活躍する小沢だが、「昔はトレンディードラマにも出た。サラリーマン役で。でも、2話目くらいで死にたくなる」など笑い話も登場。

さらに、「“イッツ・ア・スモールワールド”に乗ると心洗われる」「『リメンバー・ミー』は泣いた」など、小沢のディズニー好きも明らかになる。

一方、野沢は28歳で単身渡米し、アメリカ人男性と結婚。今は1男2女の母親だが、「長女が格闘技やるって言ったときは驚いた」「息子はNASAを目指している」など、家族についても語る。

同級生同士の飾らないトークが、2人の意外な素顔を引き出すドライブとなった。

※番組情報:『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~
2018年9月8日(土)午後10:59~午後11:30、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事