テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「誰にもでも起こりうる」と熱弁 ハチミツ二郎、急性心不全からの恐怖の生還劇を語る

楽屋では“笑い”よりもつい“健康”に関する話ばかりをしてしまうという40代の芸人たち…。

彼らが普段抱えている身体のお悩みを洗いざらいカミングアウトし、名医たちがそのお悩みが健康に重大な影響を及ぼすのかどうかをジャッジする番組『目指せ!ケンコウ芸人 笑いより健康が気になる芸人が集まる診療所』が9月4日(火)に放送される。

©テレビ朝日

今回ゲストの1人として登場するのは、今年7月に急性心不全で緊急入院し生死の境を彷徨った東京ダイナマイトのハチミツ二郎。番組で一連の顛末を詳細に語った。

ハチミツ二郎は、7月16日に緊急入院したときの写真を公開。なぜこのようになったのか? そもそもは「熱っぽい」というちょっとした身体の不調がきっかけだったという。

近所の医師にしっかりと診てもらい、薬をもらったそうだが、熱は下がらず逆に上昇。それでも無理をして大阪で仕事をしたことから「呼吸ができない」という状態にまでなってしまったそうだ。

一時は医師から、最悪“死”を覚悟するような言葉も告げられたというハチミツ。普段は少し血糖値が高いぐらいで他に悪いところはなく、「誰にもでも起こりうる出来事なんです」と熱弁する。

そして、その“生還劇”の生々しさに思わず聞き入る芸人たち…。

番組では、そんなハチミツの症状なども名医がわかりやすく解説。気をつけるべきことなども伝授する。生死を分けたものとは一体?

※番組情報:『目指せ!ケンコウ芸人 笑いより健康が気になる芸人が集まる診療所』
2018年9月4日(火)よる7:00~9:48放送、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1