テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

葉加瀬マイ、「鳥肌立つ」と怯え…。ワキの下をCCDカメラで抜き打ちチェック

おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』

©AbemaTV

AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」でレギュラー放送中の同番組、9月3日(月)の放送回には、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”にタレントの葉加瀬マイが、自称“ブス”メンバーにはアーティストのLUNA、お笑い芸人の八幡カオルが登場する。

 

◆LUNA、父・Mr.マリックからの誕生日プレゼントを語る

©AbemaTV

番組冒頭、先日誕生日を迎えたLUNAは、「誕生日にお父さん(Mr.マリック)から初めてLINEがきて、無言でマジックの映像が送られてきた。トランプからケーキが出てきた。でも全部無言だった」とエピソードを語る。

これにおぎやはぎの2人は「さすがMr.マリック!洒落てる」と驚き、スタジオメンバーから「カッコイイ!」と拍手が沸き起こる場面も。

続いて葉加瀬は、「3年前に留学していて、韓国でも仕事をしていたので、韓国語が喋れます。韓国のバラエティにも出ました」と明かし、矢作はこれに「そういうの出られるくらい喋れるんだ!」と驚き。続けて「(韓国語で)“私はブスです”ってのは?」と問いかけると、葉加瀬は解説付きで韓国語を披露する。

 

◆ワキを抜き打ちチェックしたら…

©AbemaTV

そんななかスタートしたテーマ「本当にあったブスの怖い話」では、背筋が凍るような“ブスの怖い話”を街頭インタビューで集める。

「突然写真を撮られて、携帯の待ち受けにされた」「別れた彼氏とのHな動画を友達に見せてくる」「キャバクラに行ったのがバレて、朝起きたら枕元にナイフが刺さっていた」など衝撃のエピソードが語られるなか、スタジオでもLUNAがアーティスト仲間から聞いた“恐怖のブスエピソード”を披露! 続いて葉加瀬も披露するが、その内容から激しい討論に発展!?

そして、「ブスはワキの下もブスなのか」を検証するべく、抜き打ちで出演者のワキの下をCCDカメラでチェック。葉加瀬は「鳥肌立つ。女子としてワキの下を見せるのは恥」と怯え、おぎやはぎの2人も「やらなくていいよ…」とコメントしながらも始まった抜き打ちチェックの模様は…?

※番組情報:AbemaTV 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』
放送日程:9月3日(月)夜9時~夜10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

LINE はてブ Pocket +1