テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『カメラを止めるな!』のヒロイン・秋山ゆずき、『科捜研の女』SPにゲスト出演

沢口靖子演じる法医研究員・榊マリコを中心としたひと癖もふた癖もある研究員たちが、専門技術を駆使しながら難事件の解明に挑む姿を描いたドラマ『科捜研の女』。

10月18日(木)から同作の「season18」がスタートするが、そのレギュラー放送スタート直前の10月14日(日)に2時間の『科捜研の女スペシャル』が放送される。

©テレビ朝日

ストーリーの舞台となるのは、京都の豪華ホテルで行われる謎解きイベント。殺人事件の捜査のためイベントに潜入するマリコ(沢口靖子)と亜美(山本ひかる)だが、現実の事件のみならず、イベントで出題されるミステリーまでも解かざるを得ない状況に追い込まれる。

 

◆内藤剛志が一人二役に挑戦

今回、同作の「season2~4」までプロファイラーとしてマリコの良き相談相手になっていた“武藤要”が久々に登場する。

実は武藤を演じていたのは、現在、京都府警捜査一課の土門警部補を演じる内藤剛志。「season5」で土門刑事としてレギュラー出演するようになってからは武藤が登場することはなかったが、今回内藤は一人二役に挑戦。土門とは正反対の飄々として軽妙洒脱な武藤を演じる。

約15年ぶりとなるマリコと武藤の共演、はたしてどんな“再会”となるのか?

 

◆宅間孝行、小堺一機が重要な役で登場

©テレビ朝日

また、俳優のみならず脚本家・演出家・映画監督としても活躍する宅間孝行が、娘を何者かに誘拐され、犯人の要求に応える形で謎解きイベントに参加する土居垣光成役で出演。

そして、事件捜査の舞台となるホテルの謎解きイベントを進行する近藤太一役で小堺一機が出演。生真面目な性格ゆえにイベントの進行を止めてしまうマリコに大慌てになるなど、コミカルな演技を披露する。

 

◆『カメラを止めるな!』の秋山ゆずきがゲスト出演

さらに、大ヒットを記録、社会現象ともなっている映画『カメラを止めるな!』でヒロインを演じ注目を集めている秋山ゆずきがゲスト出演。事件捜査の舞台となるホテルのイベント担当・久井絵里を演じる。

©テレビ朝日

※番組情報:日曜プライム『科捜研の女スペシャル』
2018年10月14日【日曜】よる9:00放送、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事