テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

森口博子、バラドル進出当時の怨念こもった日記を大公開!スタジオは内容に騒然…

支配人・今田耕司と副支配人・指原莉乃が、ゲストたちの持ち寄る“あるある”話で視聴者をもてなす『こんなところにあるあるが。土曜♥あるある晩餐会』

©テレビ朝日

4月29日(土)の放送では、「なってよかった? 後悔もしている? 歴代バラドルあるある」をテーマに談義を繰り広げる。

元祖バラドル的存在の森口博子松本明子をはじめ、中山エミリ、西田ひかる、西村知美、早坂好恵、渡辺美奈代ら、各年代のバラドル7名が集合! 「なってよかった」派と「後悔もしている」派に分かれてあるあるネタを発表する。

はたして、後悔しているバラドルは一体誰なのか? アイドル時代とバラドル時代の比較映像にも注目だ。

 

◆元祖バラドル・森口博子、当時の日記を公開

「バラドルの道を選んだ理由」ブロックでは、西村知美が20歳を迎えたアイドルの「切ない分岐点」を告白。

松本や森口がバラドルという新たなジャンルを切り開いたばかりに、後発の西村たちに過酷な仕事が回ってくるようになったと訴える。

©テレビ朝日

一方森口は、自らバラエティへの進出を志願した経緯を明かす。だが、そんな森口にも本音レベルでは葛藤があった? それを裏付ける当時の日記を大公開! 怨念のこもった内容にスタジオは騒然となる。

なお、この日の放送では「どっちが幸せなの?キー局出身女子アナ VS地方局出身女子アナ」というテーマも繰り広げられる。キー局出身の女子アナと地方局出身の女子アナが、今まで言えなかったあるあるな本音をぶつけ合う姿に注目だ。

※番組情報 『こんなところにあるあるが。土曜♥あるある晩餐会
2017年4月29日(土)午後9:58~午後10:59、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1