テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

和田アキ子が解説! 「ウンチは“スゴいもの”に生まれ変わっている」

8月28日(火)、浜田雅功とヒロミがMCを務める番組『平成生まれ3000万人! そんなコト考えた事なかったクイズ』が放送される。

©ABC

平成生まれの若者たちのなかには、昭和世代にとっては当たり前のことを「そんなコト考えたことないから知らない」で済ませてしまう者がいるというが、果たして本当にそんな平成生まれは存在するのか?

同番組ではそれを検証するため、「平成生まれでもさすがにこれは知っているだろう」という問題を浅野ゆう子・勝俣州和・川島明・草刈民代・草野仁・千原ジュニア・森田正光・和田アキ子ら昭和生まれの「平成生まれにオドロイター」たちが出題していく。

 

◆和田アキ子が出題「トイレのウンチは…」

和田アキ子は「日常生活のなかでも当たり前中の当たり前。これはもう皆考えたことがあると思います」と語り、「トイレのウンチはどこを通って、どこへ着く?」という問題を出題。

このあと和田は「なぜウンチは詰まらず下水処理場まで運ばれていくのか?」や「流れ着いた下水処理場でどうやって処理されているのか?」について解説。さらに「ウンチは最後どうなるか?」という問題の答えとして、普通の人が知らない所でウンチが再利用され、スゴいものに生まれ変わっていることを紹介していく。

 

◆最年長お天気キャスター・森田正光も出題者に

「私いま最年長お天気キャスターなんです」と話す気象予報士・森田正光が出題したのは、「雲から降る雨、そもそもどこの水?」という問題。そしてなんと平成生まれ30人のなかに森田の教え子がいることが判明! この問題には当然正解しないといけない彼女は、正しく解答できるのか?

続いて森田は「雲がないのに雨が降る天気雨の仕組み」や、「森田も驚いた不思議な雲ベスト3」として、空にぽっかり穴があいたように見える雲、ロケットが作った神秘的な雲などを紹介する。

 

◆千原ジュニアは月に関する問題を出題

千原ジュニアが用意してきたのは「夜に輝く月。月はどうして光っている?」という問題。「これはもう考えればすぐわかる」とプレッシャーをかける浜田だが、はたして平成生まれは答えられるのか?

また千原ジュニアは、「月が三日月や満月に変わる理由」「月はいつも同じ面しか見えない理由」についても解説していく。

※番組情報:『平成生まれ3000万人! そんなコト考えた事なかったクイズ
2018年8月28日(火)午後7:00~午後9:48、ABCテレビ・テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1