テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

川口春奈・岡田結実・片瀬那奈が『ヒモメン』副音声を担当!勝地涼のアドリブを絶賛

楽して生きたいヒモ男・碑文谷翔(窪田正孝)VSヒモを更生させたい女・春日ゆり子(川口春奈)の壮絶な闘いを描く土曜ナイトドラマ『ヒモメン』

©テレビ朝日

8月25日(土)に放送される同作の第5話で、番組初の副音声企画が実施されることが決定した。

同企画では、ヒロイン・ゆり子役を熱演中の川口春奈、ゆり子の後輩看護師役の岡田結実、ゆり子の姉を演じる片瀬那奈の3人が集合し、“ヒモメン女子会”と銘打ってトークを繰り広げる。

 

◆ドラマを見ながらツッコミ入れまくり&本音もさく裂

ドラマの副音声企画に参加するのは初めてという3人。「『ヒモメン』はコメディなので、ほっこりする部分もありつつ、笑ってツッコんでもらえたら…」と最初に川口が『ヒモメン』鑑賞の“極意”について語ったとおり、3人はドラマのあちこちにツッコミまくり!

第5話は、ヒモ男・翔の前に“脱ヒモ”を請け負うプロフェッショナル・豊川稔(音尾琢真)が出現。恋人・ゆり子を救うために、なんと翔が働きはじめる…?! というストーリー。

翔が窮地に陥ると、3人は「翔ちゃん、がんばれー」と応援したり、彼の魅力について「妙に説得力があるし、パワーがあるよね」(片瀬)、「ゆり子とのかけ合いにキュンキュンしちゃう」(岡田)などと褒めまくるが、「もし翔みたいなヒモが近くにいたら?」という話題になると、川口は「すぐ逃げる(笑)!」と間髪入れずにバッサリ

また、「翔ちゃんと池目先生だったら、どっちとつきあう?」という会話になると…。こちらも一同、即答!?  はたして3人はどちらを選ぶのか、女子の本音がさく裂する。

 

◆池目先生役・勝地涼のアドリブ裏話も

また3人は、池目先生が画面に現れ濃厚なキャラを披露するたびに「キターーーー!」「出た!暴れん坊!(笑)」と大盛り上がり。そして「レパートリーの宝庫ですね」と川口が絶賛する勝地のアドリブ裏話を次々と語る。

この他にも、「翔ちゃんのTシャツはどれが好き?」「お気に入りのシーンはどこ?」など、ここでしか聞けないトークが満載の副音声となっている。

※番組情報:『ヒモメン
【毎週土曜】午後11:15~深夜0:05、テレビ朝日系24局 ※2018年8月25日(土)放送の第5話で、番組初の副音声企画を実施!

LINE はてブ Pocket +1