テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

70歳の黛ジュン、変わらぬ美脚あらわにミニスカート姿!体型維持を語る

8月7日(火)に放送される『徹子の部屋』に、70歳になった黛ジュンがデビュー当時と変わらない美脚もあらわにミニスカート姿で登場する。

©テレビ朝日

ステージに出るときには、長さの違うドレス3枚を重ね着し、早着替えするパフォーマンスを行っているという黛。

その衣装を着るために欠かせないのが体型を保つことで、「買い物は3回に分けて行く」「目的地には遠回りして行く」などを常に意識して行動しているそう。

特に大切だと話すのが毎朝の運動だということで、自宅で運動を行う貴重な映像を紹介。さらに“食”へのこだわりも熱く語る。

©テレビ朝日

また9年前、兄で作曲家の三木たかしさんが亡くなり、悲しみに暮れた黛。しかしその直後、黛の体にある変化が。兄とのつながりを感じたという不思議な体験とは?

『天使の誘惑』『夕月』など数々のヒット曲を持つが、現在歌うことを封印している黛。8歳の頃から歌を始めて62年の彼女が、自身の歌手人生を振り返る。

※番組情報:『徹子の部屋
2018年8月7日(火)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1