テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

宮城夏鈴&Rei©hi、話題のタイアップ曲をリメイク!「等身大の私たちを表現できたら」

アーティストと楽曲の世界観を生かした、スペシャルな演出によりコマーシャルの注目度を高めることを狙った企画「プロマーシャル」

これまで、GReeeeNとBACK-ONのスペシャルユニットBAReeeeeeeeeeNや、土屋アンナ、絢香、TRF、AAA、lolなどのトップアーティストとコラボをし、大きな注目を集めてきた。

2018年のプロマーシャルタイアップソングは、2006年プロマーシャルタイアップソングとして話題になった『遠く』の2018年バージョンに決定。当時、その心地よいメロディーと、映像の壮大な世界観から注目を集め、楽曲を演奏していた男性ミクスチャーバンドのASIAN2は、その年の日本ゴールドディスク大賞のザ・ベスト10・ニューアーティストに選出された。

その『遠く2018』を歌うのは、この歌がデビューソングとなるKarin&Rei©hi。Karin&Rei©hiはTGCなどにも出演し女優、歌手としても活躍する宮城夏鈴と高校生ラップ選手権で注目を集めた女性ラッパーのRei©hiのユニットだ。

今回、新たに2018年バージョンを製作するにあたり、宮城とRei©hiの観点を加えた歌詞を新たに作成。また、オリジナルが持つ心地良いメロディーを残しながら、それぞれの個性を生かしたアレンジを加え、まさにKarin&Rei©hiだからこそ作れる世界観を新たに生み出した。宮城の持つ澄んだ歌声と、Rei©hiの胸を揺さぶるライムが織りなすハーモニーが、名曲を違った形で輝かせる。

また、昨年までのプロマーシャルは地上波での放送のみだったが、今年はAbemaTVでもオンエアされる。さらに、2018年7月14日(土)~8月26日(日)の期間、テレビ朝日・六本木ヒルズ全域を舞台に開催中の「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」で「プロマーシャルライブ2018 × Karin & Rei©hi」と題して、Karin&Rei©hiのライブが行われることも決定している

そして、宮城夏鈴とRei©hiは以下のコメントを寄せている。

◆宮城夏鈴

この話を頂いた時に初めてASIAN2さんの『遠く』を聴きました。とても壮大でメッセージ性のある曲で、最初は正直、嬉さと同時にプレッシャーもありましたが、歌詞にもあるように『まだまだまだ、遠くまで行こう』と言うメッセージに私自身も何度も勇気付けられました。

生まれ育った環境とは違う場所に出てきて、夢を追う今、等身大の私たちを表現できたらと言う気持ちで臨ませていただきました。

ASIAN2のTATSUさん、TWENTY”20”さんと『遠く2018』を作り上げていくなかで、音楽に対する想いや表現することへの熱い姿勢にすごく共感し、また学ぶことの多い現場で最高に楽しかったです。

ASIAN2さんの『遠く』のファンの方々にもぜひ聴いてもらえると嬉しいです!

私の注目ポイントはRei©hiの書き下ろしたラップ、ブリッジで、このパートを聴くと絶対に体を揺らしてたくなってしまうところです。妹みたいだけど、芯の強いRei©hiの『一度決めたら嫌でも信じろ』と言う言葉に毎回しびれます。

もっと遠くまで行こう!!と思わせてくれる作品を共につくれた事、感謝しています。

みなさんもどうぞ聴いてみてください!宜しくお願いします!!

◆Rei©hi

最初、AISIAN2さんの楽曲に自分の色を出して自分のものに出来るかが、凄く不安でした。

だけど、 ASIAN2のTATSUさんとTWENTY”20”さんに実際にお会いして、この楽曲への想いを詳しく話を聞いているうちに、この曲が持つメッセージである「平和」や「愛」について深く考えさせられて、自分なりに解釈した”遠く”を歌詞に出来たと思います。

普段は調子乗りで常に粋がっているのですが、今回は素直で強がってない18歳の新しい自分らしさに注目して欲しいです。
自分で歌詞を書くとどうしても感情が入ってしまって、MV撮影で力が入りすぎてしまって。

めちゃめちゃ真剣で可愛げのない表情もご愛嬌という事で、楽しんでもらえたらなと思います(笑)

※テレビ朝日(※関東地区) 8月3日(金)~放送
※AbemaTV 8月3日(金)~放送
※テレ朝夏祭り 8月19日(日) プロマーシャルライブ2018×Karin&Rei©hi (無料 ※荒天中止)
詳細: http://www.tv-asahi.co.jp/summerstation/area/arena/program/#rak

LINE はてブ Pocket +1