テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

乙葉、『遺留捜査』第3話に登場!容疑者(黄川田将也)の元・交際相手に

現場に残された遺留品に注目して事件を解決していく上川隆也主演のドラマ『遺留捜査』

7月26日(木)、同作第5シーズンの第3話が放送される。

©テレビ朝日

今回、糸村(上川隆也)は、人材派遣会社社長の殺害事件を追う。

被害者が飼育していた珍しいカブトムシに目を留め調査していく糸村。一方、路花(戸田恵子)は、容疑者の娘が入院する病院に患者を装って潜入! 容疑者が病院に現れるという情報をつかむ。

 

◆第3話あらすじ

©テレビ朝日

糸村聡(上川隆也)ら特別捜査対策室のメンバーは、氏家刑事部長(益岡徹)の指示により、1カ月前、人材派遣会社社長・桑原達也(増田修一朗)が自宅で殺害された事件の捜査に協力することになった。

容疑者は桑原からパワハラを受けていた部下・野口明(黄川田将也)で、彼は事件後、行方をくらましていたが、氏家によると近々、ある病院に姿を見せる可能性が高いという。

野口がかつての交際相手・小島千鶴(乙葉)との間にもうけた娘・美晴(牧芽依奈)が現在、急性白血病で入院中だったのだ。佐倉路花(戸田恵子)は入院患者を装って潜入捜査を開始、千鶴らに接近する。

©テレビ朝日

一方、現場を捜索した糸村は、桑原がコレクションしていたカブトムシの中に、1匹だけ赤い目をした個体が混じっているのに気づく。

秘書によると、桑原はカブトムシの飼育が趣味だったが、赤い目をしたカブトムシは事件前にはいなかったという。気になった糸村は、科捜研研究員・村木繁(甲本雅裕)にカブトムシを調べてもらうが…!?

そんななか、路花は、骨髄の型が美晴と一致するか調べるため、野口が病院に現れるという情報を入手する。だが、その後、思いもよらぬ形で第二の事件が起きて…!?

※番組情報:木曜ミステリー『遺留捜査』第3話
2018年7月26日(木)午後8:00~午後8:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事