テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

市川右團次、驚愕!プロ野球チーム入団&歌手デビューしたという同級生の紆余曲折人生

さまざまなゲスト有名人の「学生時代の同級生が今何をしているか?」を調査する番組『あいつ今何してる?』

©テレビ朝日

7月18日(水)に放送される同番組には、歌舞伎俳優の市川右團次がゲストとして登場する。

 

◆イケメンで紆余曲折な人生を送ってきた同級生

大阪府大阪市生まれの市川右團次は、大阪市立高津小学校3年生の頃、歌舞伎の世界へ。卒業後、上京して慶應義塾中等部に進学。慶應義塾高等学校、そして慶應義塾大学法学部へと進み、大学卒業後は歌舞伎界で活躍し数々の賞に輝いた。

そして昨年、三代目市川右團次を襲名。現在、歌舞伎だけでなくドラマやバラエティーなどでも活躍している。

そんな市川右團次が気になる存在として名前を挙げたのは、イケメンで運動神経抜群のモテ男だったという小学校時代の男子同級生。彼は不動産会社の社長の息子で、プロ野球チーム・南海ホークスに入団し、歌手デビューも果たしたという。

スタッフが取材したところ、そのイケメン同級生は紆余曲折の人生を歩んできたことが発覚! しかも、現在はかなり“エライ人”になっていた…?!

はたして、南海ホークス入団、そして歌手デビューは事実なのか? そして歌舞伎界で大成している市川右團次に対して、彼が抱いている思いとは? 右團次も驚愕する波乱万丈の人生を送ってきた同級生の“今”が明らかに!さらに、彼が今でも大切に持っている市川右團次との思い出の品も紹介される。

そしてもう一人、市川右團次が気になる同級生は、一緒にジャズ喫茶に通っていた洋楽マニアの男子同級生。

彼とは中学時代にとても仲が良く、右團次は彼からマニアックな洋楽を教えてもらったという。中学生でありながら渋谷のジャズ喫茶に通っていたほか、仲間と一緒にエッチな雑誌の気になる“修正箇所”を消そうとするなど、ちょっぴりマセていたと話す

そんな彼は、どんな大人になって、どんな仕事をしているのか? なんと学生時代の右團次の知られざるエピソードも暴露され…。

※番組情報:『あいつ今何してる?
2018年7月18日(水)午後7:00~午後8:00、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事