テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

田辺誠一、『刑事7人』を描く!“画伯”の魅力が炸裂する脱力PR動画を公開

主人公・天樹悠(東山紀之)を中心とした個性あふれる刑事たちが、法医学の権威・堂本俊太郎(北大路欣也)と共に各々の得意分野を生かしながら凶悪犯罪を解決に導いていくドラマ『刑事7人』

同作が、7月11日(水)より待望の第4シリーズに突入する。

©テレビ朝日

第3シリーズのラストで、天樹らが所属していた「第11方面本部準備室」は解体。天樹は、片桐正敏(吉田鋼太郎)とともに警視庁舎の片隅に位置する「刑事資料係」に飛ばされた。

そこで天樹は膨大な過去の犯罪データを頭に叩き込み、人間データバンクへと変貌を遂げる。従来の高い捜査能力に加えて、過去の犯罪に関するありとあらゆる知識と情報をも手に入れた天樹。彼のさらなる進化が、最新シリーズでの捜査方法を大きく変えていく。

「刑事資料係」の天樹と片桐、捜査一課に舞い戻った水田環(倉科カナ)、青山新(塚本高史)、法医学教授の堂本。このおなじみの5人と今作で新たに行動を共にするのは、田辺誠一が演じる「捜査一課12係」のベテラン主任・海老沢芳樹と、白洲迅が演じる「刑事資料係」の新人で天樹の部下・野々村拓海

この2人が天樹らと一緒に捜査を行っていくなかで、どう変化&真価を発揮するのか。新生『刑事7人』から目が離せない。

◆田辺誠一、描き下ろしの脱力「PR動画」

今シーズンより『刑事7人』に出演する田辺誠一は“田辺画伯”の愛称で知られており、演技だけでなくイラストでもその才能を発揮している。

そんな田辺が同ドラマのために描き下ろしたイラストで送る40秒の『刑事7人』PR動画が公開された。

天樹、海老沢、環、野々村、青山、片桐、堂本ら本作の登場人物を田辺独特のタッチでイラスト化。それらのイラストに劇中のセリフをかぶせる形で動画は進行。ハードな展開を見せる本編とは打って変わり、思わずクスっとしてしまう作品となっている。

絶妙なタイミングで発せられる片桐(吉田鋼太郎)の「ちょっと黙っててもらえますか」のフレーズや、21秒ごろに青山(塚本高史)が発する今年日本中で話題を集めた“あの一言”は聞き逃がせない!

そして、もちろん見逃せないご本家『刑事7人』。こちらは、7月11日(水)午後9時から初回拡大スペシャルでスタートする。どんな内容になるのか?注目だ。

※番組情報:『刑事7人』第1話 初回拡大スペシャル
2018年7月11日(水)午後9:00~午後10:09、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1