テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

福士蒼汰の大好物のソノサキ調査!あのNo.1ホスト“ローランド”も再び登場

バナナマンがMCを務め、世のなかのありとあらゆるものの「ソノサキ」にある驚きと感動のドラマを笑いとともに届けるバラエティー番組『ソノサキ~知りたい見たいを大追跡!~』

©テレビ朝日

7月10日(火)に放送される同番組では、福士蒼汰とブルゾンちえみをゲストに迎え、番組が独自に調査した様々なソノサキをのぞいていく。

今回は、「ハマグリの貝殻のソノサキ」「ホストが給料を受け取ったソノサキ」「動物園から旅立ったトラと飼育員さんが再会したソノサキ」を大追跡!

まずは、福士が気になるという大好物・ハマグリのソノサキを紹介。年間なんと1500トンも流通しているハマグリ。食べ終わった貝殻のソノサキを追跡すると、我々の生活で身近な2つの物に加工されていた!

宮崎県日南市、そして江戸時代から続くハマグリの名産地三重県の桑名市で、ハマグリの貝殻がどんなものに変身しているのかが明らかになる。

©テレビ朝日

また、以前同番組では、歌舞伎町ホストクラブの閉店後の19時間を追跡。その結果、ホスト界の厳しい上下関係や、No.1ホストの超豪華なホテル暮らしなど、ホスト業界の現実が明らかになり話題を呼んだ。

今回はその第2弾として、ホストが給料を受け取った“ソノサキ”を徹底追跡! No.1ホストと若手ホストの間には、いったいどれほどの格差があるのか? ホスト界の驚きの金銭感覚や、不動のNo.1ホスト“ローランド”のケタ違いの私生活が再び白日の下にさらされる。

さらに、ホストの給料体系も明らかに! どのくらいの売り上げに対して、どれほどの金額が給料になるのかが公開される。

©テレビ朝日

そして、以前放送されたスペシャルでも好評だった企画「動物と飼育員の再会」の第3弾! 今回は、別の動物園へと旅立って行った雄のトラ“アサマ”と、赤ちゃんの頃から世話をしていた飼育員が1年半ぶりに再会する瞬間に密着する

別れのときにアサマが見せた悲しい表情が、今も飼育員・岸田さんの脳裏から離れないという。はたして、両者はどんな再会を果たすのか?

 

※番組情報:『ソノサキ~知りたい見たいを大追跡!~
2018年7月10日(火)午後11:20~深夜0:20、テレビ朝日24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket +1