テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『銭金』3年半ぶり復活!ネプチューンが強く感じたビンボーさんの変化とは?

5月3日(水)、お金がなくても明るく楽しく生きている「夢あるビンボーさん」をサポートする生活応援バラエティー『銭形金太郎』の2時間スペシャルがテレビ朝日系で放送される。

©テレビ朝日

2013年10月以来、約3年半ぶりの放送となる同番組には、お馴染みのメンバーたちが大集合。くりぃむしちゅーの上田晋也と有田哲平、東貴博、土田晃之たちが懐かしいツナギ姿で番組に登場し、ビンボーさんたちに体当たりリポートを展開していく。

そして、彼らを仕切り進行していくのは、この番組は欠かせない存在のネプチューンの名倉潤、原田泰造、堀内健の3人。彼らは、約3年半ぶりの復活となった『銭形金太郎』について、以下のように番組の見どころをそれぞれコメントしている。

 

◆名倉潤

「サポーターが豪華な顔ぶれだと改めて感じつつも、彼らは昔と変わらないなと思いました。みんなも以前はこういうリポートをしていたんだろうなと懐かしさを感じていたようですし、一方で新鮮な部分もあったと思います。ただ、ビンボーさんが少し変わってきたようにも感じて、すごく面白かったです。

以前、番組をやっていたころはまだネットがそれほど普及していませんでした。それが今のビンボーさんは電気やガスなどがなくても、最低限ネットだけはやるんだ、という驚きがありました

家電や家具などはネットを利用してタダでもらったりしていましたが、食事は以前と変わっていなかったですね(笑)。驚きのメニューなど、そこだけは変わらないんだと思いました。 深夜に放送していたころの『夢を追いかけているビンボーさん』が今回も登場してくれて、そんなビンボーさんを応援しながらサポートしていく。そんなコンセプトが昔とは少し違って新しくなっていると思いました。新しい『銭金』を見て頂ければと思います」

 

◆原田泰造

「以前と変わったのかな、と思っていたんですが、収録が始まるとすぐに馴染んだというか、昔に戻ったというか。懐かしいなと思いながらやりました。サポーターのみんなもあまり変わっていないなと思いました。

とにかくビンボーさんのネットの活用がすごい。こんなに使っているのか、と感心しました。ネットでビンボーさんが変わりましたね。自給自足ビンボーさんも近所のコンビニのwifiを利用してネットはやっている。それってある意味アフリカの先住民族と同じですよね。自分たちが以前やっていた番組と比べると、そこが大きく変わったと思います。ただ食事は変わらない、賞味期限を気にしないところとか(笑)。

サポーターのみんなとは他の番組で会っているんですが、あのツナギを着ると懐かしいなと思いました。みんな変わらず個性が強烈で面白かったですね。

久々に番組をやらせてもらって、改めてビンボーを大いに笑うというところがいいなと思いました。ビンボーだからと暗くなるのではなく、明るく楽しく生活している。サポーターの人たちもリポートがうまいし、皆さんに見て良かったと思って頂けるとうれしいです」

 

◆堀内健

「今回は深夜に放送していたころの過激な部分も戻ってきて、もしかしたらより面白い『銭金』になったかもしれないと思います。今の時代にマッチしたビンボーさんが登場してくれて、それぞれのキャラが重ならない個性的なビンボーさんでしたし。

皆さんが驚くほどネットを利用されていたし、ギルドという形も新鮮でしたし、世の中のシステムがすごく変わったと思いました。そのシステムに合ったビンボーさんが出てきているという印象を受けました。

サポーターのみんなもツナギを着ると当時に戻るんですが、少し恥ずかしそうでしたね。当時は毎週着ていたのでツナギを着るのが当たり前でしたが、着慣れていない、久しぶりに着ている感が伝わってきました。

今回、若いビンボーさんに梅沢富美男さんが『ビンボーに慣れるんじゃねえ』とおっしゃっていたんですが、ビンボーさんもビンボーから抜け出そうと頑張っているんです。そんな一生懸命なところも注目して見て頂きたいと思いました」

◇◇◇

約3年半ぶりの放送となる“銭金”に登場する強烈ビンボーさんの驚愕の生活ぶりや、時代の流れがビンボーさんに与えた大きな変化。そして、懐かしいツナギに身を固めたサポーターたちはどんなリポートをしてくれるのか? 見どころ満載の2時間となりそうだ。

 

※番組情報:『銭形金太郎』
2017年5月3日(水)、よる7:00~8:54、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket +1