テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

前田美波里、舞台で共演する堂本光一を語る!「レディーに優しいの」

クルマという空間を舞台に、ゲストのふたりが普段聞けないような“プレミアムトーク”を展開する番組『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~』(BS朝日)

©BS朝日

7月7日(土)に放送される同番組には、女優の前田美波里と多岐川裕美が登場する。

プライベートでも親友同士の2人が、新緑まぶしい軽井沢へ。森の中に佇む一軒家カフェで手作りバナナケーキを堪能し、最後は地元でとれた野菜をふんだんに使ったイタリア料理に舌鼓を打つ。

 

◆前田美波里、マイク眞木との離婚の真相明かす

前田は15歳で舞台デビューし、1966年に化粧品メーカーのキャンペーンガールに抜てきされ人気者に。その後、20歳のときにマイク眞木と結婚し長男を出産した。

しかし、のちに離婚。「仕事を終えて、買い物に行って台所に立っているのがだんだん嫌になってけんかも増えて。『じゃあ、舞台に立ってみたら?』って言われて立ったらやめられなくて」とその真相を明かす。

また、「今、3番目の奥さんと仲良しで、マイクさんの愚痴を聞いている」など、元旦那さんとの面白い関係も語られる。

さらに、「命を懸けて演じている。心が広くて父親のよう。そして、レディーに優しいの」と、舞台で共演する堂本光一とのエピソードも!

一方、多岐川はスカウトされ芸能界へ。「新人で何も分からず、厳しい演出家にダメダメと言われてどれだけ泣いたか…。逆に優しい演出家を好きになったりして(笑)」と振り返る。

そして、「(娘の)華子が小さいときに仕事に没頭していたので、今のあの子がかわいくてしょうがない」と一人娘との今の関係も語る。

※番組情報:『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~
2018年7月7日(土)午後10:59~午後11:30、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1