テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

BOYS AND MEN・小林豊、「今一番行きたい国」での世界ラリー選手権に興奮!

昨シーズンにトヨタが18年ぶりに復帰参戦し、2017年は2勝、迎えた2年目の今シーズンも第5戦「ラリー・アルゼンチン」で初勝利を果たすなど日本でも大きな注目を集めるWRC(FIA世界ラリー選手権)。

そんなWRCを応援する番組『地球の走り方~世界ラリー応援宣言~』の7月2日(月)深夜放送の回では、6月に行われた第7戦「ラリー・イタリア」を特集。トヨタも表彰台を獲得したラリーの模様を、現地取材も交えて放送する。

©テレビ朝日

そして今回は、スタジオに人気男性ユニット「BOYS AND MEN」の小林豊が登場! 収録後、WRCの魅力や番組の見どころについて語ってくれた。

――WRC(世界ラリー選手権)の魅力について

「初めてWRCを観たのですが、0.1秒の戦いを見ていると、本当にドキドキしました! あのスリルは日常ではなかなか味わえないですよね。まるで漫画のようでした。特に、ド迫力のミッキージャンプが印象に残っています。名前もかわいいですよね(笑)。

どのドライバーにも個性があって、あんなにも面白い戦いが繰り広げられていると知って、一気にラリーに興味が湧きました。トヨタ勢のタナックさん、イケメンでしたね〜。『魔法が使えそう!』と思って、いつの間にか勝手に応援し始めていました。

今度は生で観てみたい! 今回、舞台になっていたイタリアは、今一番行きたい国なんですよ。街なかを実際に車が走っているところを観てみたいですね。僕なら現地で料理を振る舞ったりできます! WRCは努力や運など、本当にいろいろな要素がひとつの戦いにあるなと思いました」

――「地球の走り方」7月2日(月)深夜放送回の見どころについて

「僕は車好きですが、ああいう体験はマリオカートでしかしたことがないです(笑)。SUVに乗りたいという想いがあるので、市販車が凸凹道を走るシーンは面白かったですね。きっと誰が観ても、ドキドキ・ワクワクする瞬間が訪れると思いますので、ぜひ注目を! 僕の『アイラブ ユーラブ ゆーちゃむです!』もみんな見てね(笑)」

※番組情報 『地球の走り方~世界ラリー応援宣言~』第7戦ラリーイタリア編
2018年7月2日(月)深夜0時55分~1時25分、テレビ朝日で放送(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事