テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

清水宏保、自分のせいでスケートやめたかもしれない同級生と感動の再会!

さまざまなゲスト有名人の「学生時代の同級生が今何をしているか?」を調査する番組『あいつ今何してる?』

2017年4月26日(水)に放送される同番組に、長野冬季五輪スピードスケート男子500mで日本人初の金メダルを獲得した清水宏保が登場する。

©テレビ朝日

3歳のころにスピードスケートをはじめた清水宏保は4度のオリンピックに出場し、1998年におこなわれた長野冬季五輪で金メダル、2002年のソルトレークシティ冬季五輪では銀メダルを獲得。2010年に引退すると、その後は解説者、コメンテーターとして活躍している。

そんな清水の小・中学校の卒業アルバムを見ながらおこなわれた番組の事前打合せでは、清水に一度も勝てず万年2位だった同級生がいたことが明らかになる。 清水との勝負では、いつも序盤はその同級生がリードするが最後に清水がまくって勝つというのがお決まりのパターンだったという。その同級生は中学でスケートをやめたらしいが、清水は「もしかしたら自分のせいかも」と思っているそうだ。

番組には、その同級生がVTRで登場。スケートをやめた真実や清水に対する意外な思いを語り、感動の展開に。

さらに、同番組ではこのほかに、元フジテレビアナウンサーで元ヤクルトスワローズの古田敦也夫人、フリーアナウンサーとして活躍する中井美穂の“同級生の今”も紹介される。

 

※番組情報 『あいつ今何してる?』
2017年4月26日(水)午後7:00~、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1