テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

12歳差の益子直美&山本雅道夫妻、移住先で物件探し!山と湖の絶景リゾマンへ

タレントたちが縁もゆかりもない地方に移住し、その様子に密着するリアル・ドキュメント・バラエティー番組『イチから住 ~前略、移住しました~』(テレビ朝日系)。

6月24日(日)に放送される同番組では、富士山と湖の絶景を望む山梨県富士河口湖町に移住した元全日本女子バレーボール代表の益子直美&プロロードレーサーの山本雅道夫妻が住まいを探す。

©テレビ朝日

最初に訪れたのは、山中湖の湖畔近くにある2LDKの物件。美しい緑に囲まれた広大な庭を目にした2人は、バーベキューや家庭菜園などやりたいことを思い浮かべているようだ。

中に入ると、夫婦で暮らすには十分な広さのキッチンやリビング、和室などのびのび過ごせる空間がたくさん。2階は吹き抜けの空間となっており、とても開放的だ。

内見中の2人は、ボケたりツッコんだりとおしどり夫婦らしいところを見せるが、はたして開放感バツグンの一軒家、その家賃は…?

©テレビ朝日

続いて向かったのは、高台の別荘地にあるリゾートマンション。リフォーム済みの部屋の中からは、富士山と山中湖の姿を望むことができる。

20畳のリビングや8畳の和室など、くつろげる部屋も十分。さらに、プールやジャグジーも使い放題と、リゾートマンションならではの特典付きだ。

これまで富士五湖周辺の物件を5つ見学してきた益子と山本。魅力溢れる物件の数々のなかで、2人が決めた住まいとは?

 

◆宮地真緒、日本三大雪渓のひとつ“白馬大雪渓”へ

©テレビ朝日

一方、北アルプスの美しい山々を望む長野県白馬村に移住した女優の宮地真緒は、大家さんと山開きのイベントに参加する。目指すのは、日本三大雪渓のひとつ“白馬大雪渓”だ。

山に咲く植物や雪解け水が流れる川など自然を堪能しながら登りはじめておよそ2時間、ついに白馬大雪渓に到着! 積もった雪の中には、はるか昔のものも残っているという。宮地が感動した壮大で神秘的な景色は必見だ。

※番組情報:イチから住~前略、移住しました~
2018年6月24日(日)午後6:30~6:57、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1