テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

くっきー&ガリチュウ福島、ブレイク前の“サラ金”人生語る「おむつ買えず布で…」

クルマという空間を舞台に、ゲストのふたりが普段聞けないような“プレミアムトーク”を展開する番組『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~』(BS朝日)

©BS朝日

6月23日(土)に放送される同番組には、顔の白塗りモノマネが話題の野生爆弾・くっきーと、顔の特徴を捉える顔モノマネで人気のガリットチュウ・福島善成が登場。

師弟関係で公私ともに仲良しだという2人は、東京湾に浮かぶ無人島・猿島で絶品葉山牛のバーベキューを堪能し、神秘的な島を散策する。

 

◆ブレイクするまでの“サラ金人生”

ブレイクするまで長年下積み生活を送っていた2人。

くっきーは、「サラ金人生って感じやったな、ずっと。250万あって150万はバイト根詰めて返して、嫁が残り100万立て替えてくれた」と話す。

対して福島は、「僕300万ありましたよ。結婚して、2人目の子どものときが一番すさんでました。バイトをする時間もなくて、紙おむつを買うお金がないから嫁が布でずっとやっていて。ティッシュペーパーは軽く使ったやつは全部別に分けて…」と振り返る。

そんな彼らだが、「子どもに『頑張れば見返りあるんだぞ』って、やっと言える人生になりました」とブレイクした今の気持ちも明かす。

また、「芸人5年目のとき、宮迫(博之)さんとご飯を食べているところに、松本(人志)さんが来て…」と大先輩との秘話も。さらに、ドライブの終わりにはあの大物俳優もサプライズ登場?!

※番組情報:『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~
2018年6月23日(土)午後10:59~午後11:30、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1