テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

なかなか直らない朝の大敵…「ぺたんこ根元」を解消するブロー術とは?

寝ぐせといえば、髪の毛が“爆発”してしまうだけでなく、“ぺたん”となってしまうのも女性にとっては大きな悩み。朝の支度は手早く済ませたいのに、この寝ぐせをなんとかしようとするだけで時間がかかってしまいますよね…。

3月3日に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV ~VOCE』では、数々のファッション誌などで活躍する今注目のスタイリスト・増渕聡美さんが登場し、カーラーとドライヤーで“ぺたん”とした髪の毛を解決する方法を教えてくれました。

さっそく見ていきましょう。

ぺたんこ根元をボリュームアップさせるのに重要なのは、その濡らし方。

全体を濡らしたり毛先だけに水分を与えたりしても根元のボリュームを出すのは難しく、また、寝ぐせというのは根元からついているものなので、髪のはねている部分だけ濡らしたりドライヤーで熱を与えたりしてもクセは直らない、というのが増渕さんの解説。

水分を与えるポイントは、この場所です。

霧吹きなどを使って、髪全体ではなく、ペタッとしてしまっている「髪の根元」と、「前髪の生えグセで分かれてしまっているところの根元」にポイントで軽く水分をつけていきましょう。

 

それを地肌になじませます。

続いて、濡らした根元をブロー。

ドライヤーの熱は根元をつぶしてしまうので、強風ではなく弱風で、地肌をかくようにして乾かしていきます。

また、髪の毛ではなく、濡れている地肌めがけてドライヤーの熱を当てるのがコツ。

地肌が乾くまで熱を当てると根元が起きてくるので、そこから好きな位置に髪を分けていきます。

これだけでも表面のフォルムバランスがとれるので、朝の時間がない状況では非常に嬉しいテクニックですね!

そして、さらにボリュームを出したいときには、ドライヤーの熱が冷めきる前に、マジックカーラーでトップを巻きます。

 

カーラーの内側にあるアルミを目がけて熱を当てれば、さらにボリュームアップ!

そのまま熱が冷めるまでおいておきますが、時間がないときは冷風で冷ましてもOK。

冷めてから外すと、より自然なふんわり感が出せます。

さらに、前髪もボリュームアップ。

メイクをするときも、クリップで留めてしまうと根元がつぶれるので、カーラーで前髪を上げておくのがオススメです。

15~20分、そのままにして余熱でクセをつけます。しっかりクセをつけたい場合は、ドライヤーで熱を当て、温まったら弱冷風で冷ましましょう。

 

ちなみに、プラスワンテクニック!

いつもの分け目よりもう少しだけ横の毛束を持ってくると、さらにボリュームがアップし、「よりふんわり感が主張できる」と増渕さんは解説していました。

 

ぺたんこ根元でお悩みのみなさん、時間に余裕がある場合は、カーラーを使ったテクニックまでゆっくり試してみては?

※番組情報『BeauTV ~VOCE』(テレビ朝日)
毎週金曜深夜1時50分~(※毎月最終週は休止)、キャッチアップ動画も無料配信中

LINE はてブ Pocket +1