テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

林家正蔵、我を忘れて大興奮!片思いの同級生美女に「あのとき告白していたら?」

当時は仲が良かったけれど、今は何をしているのかわからない同級生の“今”を取材! 知られざるエピソードとともに有名人の素顔を掘り起こす番組『あいつ今何してる?』

6月20日(水)に放送される同番組には、落語家の林家正蔵が登場する。

©テレビ朝日

1962年、東京都台東区生まれの落語家・林家正蔵は初代・林家三平と海老名香葉子の間に長男として誕生し、15歳のとき父に弟子入り。“林家こぶ平”の名で活躍し、2005年に九代・林家正蔵を襲名した。2014年には落語協会副会長に就任し、落語界の発展に努める一方、バラエティー番組などでも活躍している。

そんな林家正蔵が気になる同級生は、“中学時代に片思いしていた秀才美女”。彼女は成績もよくてスポーツ万能、姉御肌でモテる存在だったという。モテモテの彼女に告白してもフラれてしまうと思い、当時、自分の気持ちを伝えることはしなかったと振り返る

秀才美女との約40年ぶりの再会に、林家正蔵は我を忘れて大興奮! かつて切ない恋心を抱いていた憧れの美少女は今、どこで何をしているのか。そして、もしもあのとき告白していたらどうなっていたのか…その衝撃の答えとは?

さらに、授業参観に来て学校が大騒ぎになったという、当時国民的スターだった父・林家三平の型破りな行動も明らかになる。

※番組情報:『あいつ今何してる?
2018年6月20日(水)午後7:00~午後7:54、テレビ朝日系24局

※放送休止、また放送日時変更の場合がございます

LINE はてブ Pocket +1