テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

益子直美&山本雅道夫妻、移住スタート!絶景物件の驚き家賃に抱くほど興奮

タレントたちが縁もゆかりもない地方に移住し、その様子に密着するリアル・ドキュメント・バラエティー番組『イチから住 ~前略、移住しました~』(テレビ朝日系)。

6月17日(日)に放送される同番組では、元全日本女子バレーボール代表の益子直美&プロロードレーサーの山本雅道夫妻が、富士山と湖の絶景を望む山梨県富士河口湖町で新たに移住生活を開始。結婚12年目、今回は夫婦揃っての移住だ。

©テレビ朝日

河口湖町は美しい自然の景観を守るため、電線類の地中化等に取り組んでいる。また、新宿から車でおよそ90分というアクセスのよさから移住地としても注目されているのだ。

町役場を訪ねた2人はさっそく物件探し。1軒目は、利便性のよい住宅街にある3SLDKの一軒家。17帖のリビングからは、富士山の裾野までを望む絶景が楽しめて益子も大絶賛。

ほかにも9帖のダイニングキッチン、広々したバスルームなど申し分のない富士山の絶景が広がるこの物件、はたしてその家賃はいくらなのか?

©テレビ朝日

次に訪れたのは、移住者にも人気の地区。小高い丘の上に佇む、煙突つきのオシャレな一軒家だ。中に入ると、自転車を置くこともできるほど広々した玄関が…! ハンモックチェア付きのリビングや和室や小窓がついた空間など、くつろげる場所がたくさん。

そしていちばんのオススメが、リビングとテラスが一体化できる“フルオープン”窓。開放感抜群のテラスに出ると、目の前には富士山と河口湖が!

「こんな暮らしに憧れている」という益子。気になる家賃を聞くと、まさかの驚き価格に思わず夫婦で抱き合う! はたして、2人が衝撃を受けたその家賃とは?

©テレビ朝日

さらにもう1軒、西湖のそばにある静かな森の中に佇む別荘地の一軒家へ。最大の売りは大きな庭。趣味がガーデニングの益子とDIYにハマっている山本にはピッタリの物件だ。そんな新緑の美しい庭を眺められる和室に、広々したキッチンも。

富士五湖周辺の物件にも興味津々の益子と山本。 2人の住まい探しはまだまだ続く…。

※番組情報:イチから住~前略、移住しました~
2018年6月17日(日)午後6:30~6:57、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1