テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

まさに『おっさんずラブ』旋風!ぞくぞく新記録樹立&LINEスタンプも7日連続1位に

主人公・春田創一(田中圭)とおっさん乙女部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、ドSイケメン後輩・牧凌太(林遣都)の三角関係を軸に“この春いちばんピュアな恋愛ドラマ”を展開した『おっさんずラブ』

回を重ねるごとに話題が話題を呼び、大旋風を巻き起こした本作。6月2日(土)に最終回を迎えて以降、「おっさんずラブロス」民が続出しているという。

©テレビ朝日

SNSや独自調査を集計し、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標「視聴熱」でも、6月2日以降オンエアがないにもかかわらず、連日「デイリーランキング1位」を獲得(※6月10日現在)。

そんななか、一途でピュアな「おっさんずラブロス」を癒すべく、最終回では続々と関連グッズの告知も行われ、ネットでは「終わらない!」と話題に。放送終了後も、この春いちばんどころか梅雨に入っても最もピュアな視聴者の愛に支えられ、さまざまな新記録を樹立している。

 

◆最終回の「無料見逃し配信」がテレ朝史上最高に

おっさんたちのピュアな恋が奇跡を巻き起こした…!? なんと、「テレ朝キャッチアップ」での見逃し配信の再生回数(テレ朝動画、TVer、GYAO合計)が放送終了後7日間で121.2万回を記録し、テレビ朝日史上初となる100万回突破を達成

これは23時台のドラマとしては異例の人気ぶりで、特に若い女性の視聴が多く、ユーザー全体の約8割を女性が占めている。

また、auの定額制見放題サービス「ビデオパス」でも見逃し配信を実施し、全話で初登場1位に。さらに「AbemaTV」では、6月3日(日)に全話を一挙配信した際、視聴数123万を記録! AbemaTVで配信したテレビ朝日のドラマコンテンツで1位を記録し、コメント数は23万を越えた。

なお、現在も『おっさんずラブ』は下記のサービスで配信中だ。

テレ朝動画
ビデオパス
※今までのストーリーは、auの動画配信サービス・ビデオパスでも見放題配信中。

 

◆名言満載のLINE公式スタンプ、初登場1位!

オンエア中から「まだなのか!?」と恋い焦がれる声が巻き起こっていたLINE公式スタンプが、「遅くなってゴメンお」とばかりに満を持して登場。「やってみ~」「可愛すぎる~存在が罪!」など、SNSでも話題になった名台詞を詰め込んだ珠玉のスタンプ(全40種類)は、6月5日(火)に発売されるやいなやスタンプショップのランキング1位を獲得。

さらに、色とりどりの豪華スタンプが「おっさんずファン」の心をガッチリつかみ、7日連続で1位を記録した。

また、魅惑の隠し撮り公式インスタグラム「武蔵の部屋」は、放送終了後もフォロワー数が伸び続け、現在51万を超えている。ドラマの世界観をググググイッと広げた動画配信・LINE・インスタグラムなどスマホでの全力展開の勢いは、とどまるところを知らない。

LINEスタンプはこちら

 

◆DVD&Blu-rayの翌日の予約数はテレビ朝日のドラマ史上最高を記録!

さらに、放送直後に予約受付を開始した『おっさんずラブ』のDVD&Blu-rayも絶好調! 猛烈な勢いで予約されたおかげか、深夜にも関わらず予約数はぐんぐん上昇。テレビ朝日のドラマ史上最高となる予約数を記録した。

もちろん、まだまだ予約は受付中で、同時に告知したオフィシャルブックにも予約が殺到中とのことだ。

※『おっさんずラブ』DVD&Blu-ray商品概要
【発売日】2018年10月5日(金)
【価 格】Blu-ray 21,600円+税(5枚組)/DVD 17,100円+税(5枚組)
【特典映像】『おっさんずラブ2016』など
【発売元】株式会社テレビ朝日
【販売】TCエンタテインメント株式会社
※レンタルも同時スタート。(※レンタルはDVDのみ、特典映像ディスクなしの4枚組)

ご予約はこちら

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事