テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

井ノ原快彦、『帰れま10』初参戦!ブラマヨ小杉の木村拓哉回との違いにツッコミ

「帰れま10」「秘境路線バス」シリーズの豪華2本立てで放送される6月11日(月)の『帰れマンデー見っけ隊!!』3時間スペシャル。

お店の人気メニューベスト10を予想し、全て当てるまで注文したメニューを全て完食しなければいけない「帰れま10」には、井ノ原快彦がドラマ『特捜9』の共演者陣とともに初参戦! 一致団結して人気回転寿司店のベスト10を狙う。

©テレビ朝日

◆井ノ原快彦、超ハイテンションで「帰れま10」初参戦

番組冒頭から「よいしょ~ぉ!」と超ハイテンションでタカアンドトシの2人に抱きつく井ノ原。今年1月、同番組に木村拓哉が出演した回もしっかりと見ていたそうで、「やっと来られましたよ、この番組に!」とうれしそうな笑顔を見せる。

そんな井ノ原が挑むのは、売上ナンバー1回転寿司チェーン店の人気メニューベスト10。奇しくも挑むお店が木村と同じ回転寿司、またタカアンドトシの隣には木村登場回にも出演していたブラックマヨネーズ・小杉竜一の姿が。

前回出演時には木村の大ファンであることを猛アピールし、親しげに呼び合うタカアンドトシに嫉妬するほどの盛り上がりを見せていた小杉。だが今回はどこか気だるげで、井ノ原がすかさず「小杉さん、木村くんがゲストのときよりもダルンとしてません!?」とツッコミ

実はこの番組の収録前に主演ドラマ『特捜9』のクランクアップを迎えてきたという井ノ原。約3ヵ月におよぶドラマの収録が終わった直後ということもあり「打ち上げ気分で来た」と語る彼に、タカは「なんかすいません(笑)」と謝り、トシは「打ち上げ気分で来られてもちょっと困りますけど」とつっこむ場面も…。

また、この春に朝の情報番組のキャスターを卒業したものの、その後も夜9時に就寝、朝5時に起床という生活スタイルは変化していないと言う井ノ原にタカアンドトシと小杉はビックリ! 井ノ原の睡眠時間のためにも早く終わらなければと意気込む一同だったが、当の井ノ原は自身のメニュー選びの際に上位ランクインが確実そうな鉄板の108円メニューではなく少々お高めの品を選択。

「このネタって今まで10位内に入ったことないんじゃない?」「108円のものにしなくて大丈夫?」とタカアンドトシらがさりげなく選択を変えさせようとするが、井ノ原は「う~ん」と迷いながらも結局は高い方のメニューに決定。果たしてこの決断は吉と出るのか、凶と出るのか?

 

◆『特捜9』メンバー同士の“密告”で大盛り上がり

やがて店内にはドラマ『特捜9』の共演者、羽田美智子・津田寛治・吹越満・山田裕貴も登場。井ノ原は顔を見た瞬間にクシャッと笑顔になり「なんだろうこの安心感!」と大喜び。

メニュー予想にも期待が高まるが、羽田は「回転寿司店にはあんまり行ったことがなくて…」とポツリ。周囲からも「(出演を)辞退した方がいい」と言われたものの、どうしても来たくて井ノ原に電話で「出たら迷惑かな?」と相談をしたそうだ。「ぜひ出てください!」と返してくれたという井ノ原のことを羽田は「イルカみたいな人なんです」とコメント。「透視能力が高いというか…」と熱弁するが、熱くなりすぎて小杉からは「いつ寿司の予想に行くの(笑)!?」とのツッコミが。

そして話題は羽田の天然ぶりに移り、津田は井ノ原の誕生日プレゼントを『特捜9』メンバーで購入した際の羽田のド天然エピソードを告白。その仰天内容に「初めて聞いた!」という井ノ原を含めタカアンドトシや小杉らも大爆笑!

ほかにもクランクアップで大号泣したメンバーの話題や、井ノ原いわく「僕が知る年上の男性のなかで一番かわいい」という人物のエピソードなど、トークは終始大盛り上がりを見せる。

しかしながら、メインはあくまでも人気メニューベスト10を当てること。着々と進むなかで時刻はいよいよ井ノ原の就寝時刻である夜9時を差し…。井ノ原率いる『特捜9』チームは1位から10位までを正解するのにどのくらいの時間がかかり、そこにはどんなドラマが生まれたのか?

※番組情報:『帰れマンデー見っけ隊!!』3時間SP 秘境路線バスに乗って飲食店を見つける旅&大人気回転寿司店で帰れま10
2018年6月11日(月)よる7:00~9:48、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事