テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

サンド、長嶋一茂&村上佳菜子に共演NG宣言!一茂も「こんなロケ中止」

タカアンドトシ、サンドウィッチマンがゲストとともにさまざまな人気企画に臨む『帰れマンデー見っけ隊!!』。

6月11日(月)の3時間スペシャルは「秘境路線バスで飲食店を見つける旅」「帰れま10」の豪華2本立てで放送される。

©テレビ朝日

「秘境路線バスで飲食店を見つける旅」では、長嶋一茂とフィギュアスケートの村上佳菜子、サンドウィッチマンの4人が静岡県伊豆市へ。サイコロを振り、出た目の数だけバス停を進んでゴールを目指す秘境旅を行う。

どんなに辺境の地で周りに建物の影がなくても、“一度バスを降りた後は飲食店にたどり着けるまで延々と歩き続けなければならない”という過酷なロケだ。

 

◆静岡県伊豆半島で“リアル天城越え”!

4人が挑む旅の舞台は、静岡県伊豆半島のど真ん中に位置する1000m級の山々が連なる「天城連山」。石川さゆりの名曲『天城越え』で知られる山でもある。

今回4人が挑むのは、“リアル天城越え”。小説「伊豆の踊子」の舞台で幕末の時代には開国をめぐって多くの偉人が往来した天城峠を越えて、ゴール地点にあるという絶景の“滝壺の秘湯”を目指す。

©テレビ朝日

初参戦の村上は最初にサイコロを振る役目を負うと、「試合の時の滑走順を引くときぐらい緊張してる」とドキドキの表情。そんな村上に長嶋は「ホント楽しいロケだから。終わると元気になるよ!」と声を掛けるが、サンドウィッチマンからは即座に「そう感じてるのは1人だけだよ…」とのツッコミが。

とはいえ一方の村上も「ウォーミングアップで朝4時にジムに行ってきました!」と笑顔で語り、サンドウィッチマンは「アスリートって…」と驚きを隠せない。

“リアル天城越え”とあって、バスを降りた一行が見たのは建物がほとんど見当たらない、ただただ深い緑が広がる山の景色。「これはおだやかじゃないぞ」と伊達みきおの顔が引きつるなか、空からは雨粒が。「うわぁ、最悪だよ~!」と富澤たけしが悲鳴を上げる間も、長嶋と村上のアスリートコンビは元気にドンドン前へ前へと進んでいく。

 

◆山の勾配とテンションの差が激しすぎ!

©テレビ朝日

番組史上初の雨の中でのロケとなった今回。加えて想像以上の坂が続くことになり、サンドウィッチマンのテンションは急降下。逆に長嶋と村上は「早く動こうよ」「自然のパワーすごい!素晴らしい!」と大盛り上がりで軽快に登っていく。

サンドウィッチマンを置いてスタスタと歩く長嶋と村上は、なぜかいきなり坂道ダッシュも実施。ア然と見つめる富澤は「あっちとこっち、別番組だな…」とつぶやき、ゼーゼーと息を切らしながら坂道を行く伊達も思わず「あのふたり、共演NG」と宣言!

そんな終始テンションが真逆の4人だが、旅の途中、長嶋にある弱点が発覚。急に弱気になって「こんなロケ中止!」と言い出した長嶋を、伊達と富澤がこれでもかとイジり倒す場面も。

サンドウィッチマンいわく「今までで一番キツい」旅となった今回。「なんでレギュラー番組なんだ!毎週毎週ロケ…なんでだ~!」と絶叫するサンドウィッチマンのはるか前方では、アスリートコンビが「こんな経験なかなかできない」「幸せ」とポジティブ全開のトークを交わすなど、山の高低差とテンションの高低差がハッキリと出た見どころたっぷりの回となっている。

ゴールで一行を待っていたのは、長嶋が「この店、買いたい」と言わしめるほどの絶品料理を出す奇跡の店と、世にも珍しい滝壺の秘湯――。爆笑と感動が止まらない旅の模様、見逃し厳禁だ。

※番組情報:『帰れマンデー見っけ隊!!』3時間スペシャル
2018年6月11日(月)夜7:00~9:48、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事