テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

河北麻友子も絶賛!手芸用品を使って描く簡単おしゃれな「ドットアートネイル」

梅雨が明ければいよいよ夏がやってきます。楽しいイベントも多くなるこの季節、夏にピッタリなアートネイルが自分でできたらいいですよね。

6月8日(金)に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV ~VOCE』では、「この夏まねしたい簡単ドットアートネイル」が紹介されました。

教えてくれるのは、ネイルアーティストのHana4さん。繊細で美しいネイルアートが話題を呼び、国内外を問わず活躍する彼女が、セルフでも楽しんでできるネイルアートを紹介してくれます。

©BeauTV ~VOCE

今回は、バラエティショップで手に入るある道具を使って、夏までにマスターしたいドットネイルアートをレッスン。その前に、Hana4さん渾身のドットアートをご覧いただきましょう!

©BeauTV ~VOCE

©BeauTV ~VOCE

番組MCの河北麻友子さんも思わず「気が遠くなるー!」と驚いた匠の技。セルフでここまで細かいものをつくるのは大変ですが、ある道具を使えば意外と簡単にドットアートが楽しめるそうです。

その道具がこちら。ミシンのコーナーなどにある「手芸用目打ち」や、ネイル用として売られている「ドット棒」! ドット棒は、両端それぞれで違うドットの大きさが楽しめるようにつくられています。

©BeauTV ~VOCE

◆下準備:ベースコート

まず、下準備としてベースコートを塗っていきます。ベースコートは厚くならないように、薄く均一に塗るのがポイント!

©BeauTV ~VOCE

◆STEP1:ベースカラー

今回ベースカラーに使うのはブラック。パールがかった色みをチョイスしていました。ベースが暗い色の方が、のせる色もはっきり見えてオススメなのだそう。先端から剥がれやすいので、2度塗りしていきましょう。

©BeauTV ~VOCE

◆STEP2:ドット

ダークカラーに映える発色のいいカラーをドットに使っていきます。

©BeauTV ~VOCE

ドット棒の先端にネイル液をつけます。つける量によってドットの大きさが変わるので、ほどよく調整を。

©BeauTV ~VOCE

そのまま点をうちましょう。

©BeauTV ~VOCE

中指以外はシンプルに、先端と根元に1つずつ点をうちました。

©BeauTV ~VOCE

中指は、Hana4アートのような細かいドットアートを描いていきます! まずは中心に1つ。中心は大きい方が目立つので、ドット棒につけるネイル液の量を調整して、少し大きめを意識。

©BeauTV ~VOCE

中央に描いたドットを中心に、まわりにも小さなドットを。3、4個うつと乾いてきてしまうので、液を足しながらうっていきましょう。つける液の量を調整して均一にうっていくのがポイントです。色や大きさを変えながら、外側へ描き足していきます。

©BeauTV ~VOCE

仕上げにトップコートを塗ったら完成です!

©BeauTV ~VOCE

「ワンポイントで先端だけの点だったり、集合じゃなくてもいいと思うので、いろいろ試してやってみてください!」とHana4さん。ネイル好きの河北さんも、「すごく簡単でおしゃれ!」と絶賛していました。

簡単に手に入る道具でプロの技に近づけるドットアートネイル。みなさんも好みの色でトライしてみては?

※これらの解説は、こちらから無料の動画で観ることができます(※期間限定配信)

※番組情報『BeauTV ~VOCE』(テレビ朝日)
毎週金曜深夜1時50分~(※毎月最終週は休止)、最新話のキャッチアップ動画も無料配信中

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事