テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

島茂子、『家政夫のミタゾノ』に再び出演!剛力彩芽に鋭い眼差し向ける

松岡昌宏扮する女装した家政夫・三田園薫(みたぞの・かおる)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマ『家政夫のミタゾノ』

6月8日(金)放送の最終話に、同作の主題歌を歌う謎の新人歌手・島茂子が再び登場する。

 

◆新人歌手・島茂子、念願叶って再出演!

©テレビ朝日

5月11日(金)放送の第4話冒頭、茂子は三田園が登場するバックで主題歌を歌う、という形で出演。『家政夫のミタゾノ』の主題歌『戯言』を歌う茂子のドラマ本編出演に界隈は沸き立ち、たったワンシーンながらも強烈なインパクトを残した。

そしてこのたび、最終話に再出演することが決定。新人歌手としては異例とも言える同一ドラマに2度出演という“快挙”(?)を成し遂げることとなった!

しかも最終話では、剛力彩芽演じる麻琴と共演シーンがあることが判明。公開された写真には、立ち尽くす剛力とその背後に挑むような目つきで腰掛ける茂子の姿が…。これはいったいどんなシチュエーションでの共演なのか――その真相はオンエアにて明らかになる。

『家政夫のミタゾノ』再出演が決まった茂子は、撮影を前に非常に熱心に台本を読み込んでいたそう。また関係者によると、初めて対面した剛力に「顔が小さい!女優さんってすごいのね…」と感動していた、とのことだ。

念願叶って再出演の運びとなった新人歌手・島茂子。果たして今回はどんな役どころなのか? そして、今度こそセリフはあるのか? 『家政夫のミタゾノ』最終話の大きな見どころのひとつとなること間違いなしだ!

※番組情報:『家政夫のミタゾノ』最終話
2018年6月8日(金)午後11:20~0:20放送、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket +1