テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

矢口真里、父は「走り屋」で10股以上かけていた⁈ 驚愕の実話&あるある続々登場

支配人・今田耕司と副支配人・指原莉乃が、ゲストたちの持ち寄る“あるある”話で視聴者をもてなす『こんなところにあるあるが。土曜♥あるある晩餐会』

©テレビ朝日

4月22日(土)の放送では、「親が教師の芸能人」と「親が元ヤンキーの芸能人」の2グループが同じテーマでそれぞれの“あるある”を発表し、どちらの親を持ったほうが幸せかを比較していく。

「親が教師の芸能人」のパネラーには、父親が大学の副学長だったというパンサー・向井慧や、母親が小学校の校長だった青木さやからが登場。そして、「親が元ヤンキーの芸能人」としては、父親が走り屋で恋愛は10股以上かけていたという矢口真里や、両親そろって暴走族という爆笑コメディアンズ・秀作らが出演する。

そんな彼らが、「家庭のルール」「学校生活」「親からのプレゼント」などをテーマに、驚きの“あるある”をそれぞれ発表。「家庭のルール」では、テレビやゲームの習慣について禁止項目だらけの教師組と、24時間好き放題の元ヤン組でまったく正反対のあるあるが飛び出す。

また、「親からのプレゼント」では、合理的で将来に役立つものを与えられたという教師組に対して、元ヤン組はど派手な装飾品をもらうなど対照的な“あるある”が明らかに。

さらに、恋愛観の相違や改造車で幼稚園の送り迎えなど、仰天の実話が披露される。

 

※番組情報 『こんなところにあるあるが。土曜♥あるある晩餐会
2017年4月22日(土)午後9:58~午後10:59、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1