テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

四つん這いから犬&猫のポーズで、ぽっこりお腹がすっきり?!【簡単エクササイズ】

多くの女性を悩ませる、冬の間についてしまう骨盤まわりのお肉…。男性でも気になる人は当然少なくないでしょう!

2月17日に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV ~VOCE』では、月に150回以上の指名を受ける人気パーソナルトレーナーの武田敏希さんが、そんな骨盤まわりお肉を落とし“すっきりお腹”を目指すエクササイズを伝授してくれました。

はたして、「キャット」と「ドッグ」のポーズとは? さっそく紹介しましょう。

まずは、「キャットのポーズ」。

四つんばいになって、肩の下に手のひら、お尻の下にひざがくるように配置します。

 

意識するのは、骨盤と肩甲骨。骨盤をぐーっと上げながら、肩甲骨を開いていきます。

 

背中に山をつくるイメージですね。

 

そして今度は、「ドッグのポーズ」。

肩甲骨を閉じながら、骨盤を立てていきます。今度は背中に谷を作るイメージでやりましょう。

 

 

この2つのポーズをくり返すことで、肩甲骨と骨盤の動きがスムーズになり、骨盤周りの筋肉の活性化が期待できます。

 

そして、普段の姿勢にも注意をしましょう。

武田さんによれば、女性はとくに「反り腰」の傾向があるとのこと。反り腰過ぎると、下腹部に脂肪がたまりやすくなってしまうのです。

逆に猫背の場合も、骨盤の土台ができてしまい、お腹に脂肪がたまりやすくなるのだとか…。

ちょうどいい姿勢を心がけたいですね。

 

骨盤、ゆがんでないですか?

また、骨盤まわりの筋肉を上手に使うには、お尻で歩く(進む)のがオススメ。

ひざをのばして座り、手を胸の前でクロスします。そのままお尻を片方ずつ浮かせながら前に出し、進んでみましょう。骨盤が前後に動き、骨盤まわりの筋肉が上手に使われることで、ほぐす効果が期待できます!

さらに、これを目を閉じてやってみると…?

実は、目を閉じた状態でこれをやると、骨盤のゆがみが大きい人は道がそれていってしまうのです。

自宅で簡単にできる“ゆがみ”チェックですね。みなさんもぜひ、チャレンジしてみてください!

骨盤まわりの筋肉がバランス良く動かせるようになれば、すっきりお腹につながるもの。冬の間についたお肉からおサラバしましょう!

※番組情報『BeauTV ~VOCE』(テレビ朝日)
毎週金曜深夜1時50分~(※毎月最終週は休止)、キャッチアップ動画も無料配信中

LINE はてブ Pocket +1