テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

羽生結弦ら出演「ファンタジー・オン・アイス」、テレ朝チャンネルで放送

オリンピックや世界選手権で活躍する一流スケーターが一堂に会し、華やかなエンタテインメントが繰り広げられる「ファンタジー・オン・アイス」

このショーは5月25日(金)に幕張でスタートし、次回公演は6月1日(金)から金沢で開催。その金沢公演の模様が6月3日(日)にCSテレ朝チャンネル2で放送される。

 

◆平昌オリンピック4位の宮原知子選手も登場

普段はライバルとして凌ぎを削る一流スケーターたちだけでなく、世界で活躍するプロスケーターたちが日本に集結! 出演者全員が同じ曲で同じ振付を踊り1つの作品を作り上げるオープニングは、アイスショーならではの豪華さ。エフゲニー・プルシェンコ、ハビエル・フェルナンデス、エフゲニア・メドベージェワ、織田信成、安藤美姫、宮原知子に羽生結弦…リンクのどこを見ていいのか迷ってしまうほど見事な面々だ。

平昌オリンピック4位の宮原知子選手も、「普段、一緒には滑れないようなプロの選手たちや現役の選手たち、みんなとオープニング、フィナーレを滑ることができて、試合にはない楽しさが感じられるので(アイスショーが)大好き」と振り返る。

 

◆豪華アーティストとのコラボも見どころ

そんな豪華なオープニングの後は、それぞれのスケーターがショーのために作り上げた世界を表現する。ショーらしいアップテンポな曲でのダンスやアクロバット、エアリアルで楽しんだかと思えば、しっとりとしたバラードで魅了する。なかでもアーティストとのコラボレーションは見どころの一つとなっている。

幕張公演では、CHEMISTRY、May J.、バイオリニストの宮本笑里の曲に合わせ、心地よさそうに滑る一流スケーターたちの笑顔がショーに華を添えた。

また幕張公演で、公の場では平昌オリンピック以来初めてジャンプを跳んだ羽生結弦選手も、「コラボレーションということもあり、ショーならではの表現にこだわった。毎日毎日、同じ環境で滑ることはない。一日一日、一つ一つ、気持ちを込めて滑りたい」とファンタジー・オン・アイスのこれからの公演への想いを語ってくれた。

テレ朝チャンネル2 では、金沢公演最終日の模様を当日午後5時から会場音のみ(副音声)で放送。その後、幕張公演・金沢公演・静岡公演の全公演を各4時間の放送枠で順次放送する。

※番組情報:『ファンタジー・オン・アイス<金沢公演>
6月3日(日)午後5:00~よる9:00、CSテレ朝チャンネル2

※スカパー!、スカパー!プレミアムサービス、プレミアムサービス光、auひかり、J:COM、またはケーブルテレビでご覧いただけます。

【今後の放送予定】
「ファンタジー・オン・アイス<幕張公演初日>7/21(土)午後200~よる600
「ファンタジー・オン・アイス<幕張公演2日目>7/22(日)午後200~よる600
「ファンタジー・オン・アイス<幕張公演最終日>7/28(土)午後200~よる600
「ファンタジー・オン・アイス<金沢公演初日>7/29(日)午後200~よる600

以降、金沢公演2日目、最終日、静岡公演全公演を8月以降で順次放送!!

LINE はてブ Pocket +1