テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

SKE48のMV衝撃シーンをTV初出し!須田亜香里は“珠理奈超え”についてコメント

アイドルの“素”の姿をモニタリングする“1シチュエーショントークバラエティー”『SKE48のホームパーティー!! ナゴヤドームの主役は私たちだぎゃスペシャル』が、6月10日(日)に放送される。

©CSテレ朝チャンネル1

第2弾となる今回は、間近に迫った「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」に向けて、SKE48のメンバーたちが英気を養おうとチーム内でも1、2位を争う料理自慢の高柳明音が幹事となってホームパーティーを開催する。

©CSテレ朝チャンネル1

高柳発案の運気の上がるゲン担ぎ料理、いわば「勝ち運レシピ」作りでメンバーのテンションは一気にMAX!

先の見通しが良くなるように「レンコンのはさみ焼き」、“ネバーギブアップ!”の意味を込め「ネバネバ和え」、WINNERになるために「タコさんウィンナー」など、特製オリジナルレシピが次々と披露される。

また、古畑奈和がお母さん直伝「絶品!ごぼうキムチハンバーグ」を母からの“メッセージ付きレシピ”を見ながら調理。見事な腕前を見せる。

©CSテレ朝チャンネル1

料理ができあがるまでは、メンバー考案の「セクシーしりとり」というゲームをしたり、ガールズトークをしたりと大盛り上がりだ!

 

◆「AKB48世界選抜総選挙」今年の決意を語り合う

そして番組クライマックスでは、今年の10月で劇場デビュー10周年を迎えるSKE48の全シングル「22曲のミュージックビデオとそのメイキングビデオ」を鑑賞。そのなかにはなんと「テレビ初出し」となる“ある衝撃シーン”も含まれており、メンバーからはその「舞台ウラ」が明かされる

さらに話は「AKB48世界選抜総選挙」についても。高柳明音は「私たちは1年の区切りが“お正月より総選挙”だよね(笑)」という。

「選挙に強いSKE48」と言われているが、この2年間はAKB48に「第一党」の座を奪われている。そんななか、今回全員がランカー(80位以内)という9人で、今年の「決意」を語り合う。

去年SKE48は、選抜組16人中5人とその強さは群を抜いているが、果たして今年はどのような結果になるのか?

©CSテレ朝チャンネル1

◆松井珠理奈「これまでで実は一番プレッシャー感じてる」

松井珠理奈(前回3位)は、選抜総選挙についてVTRで以下のようにコメント。

「SKE48が、今一番勢いがあるタイミングでナゴヤドームでできるのは幸せです。順位に関して、今年は目標というか、『1位』にならなければいけないと思ってます。なりたいじゃダメだと思ってます。だからこれまでで実は一番プレッシャーも感じています。だからこそ、今年は1人で戦っているというよりは、SKE48メンバー全員で戦っている気がするんですよね。みんなの力を合わせて、是非、第一党を奪い返そう!」

 

◆須田亜香里「1位を目指すなら今年が一番近い」

また、須田亜香里(前回6位)はこのように語っている。

「私は、珠理奈さんがあそこまでめちゃめちゃ努力してるのも知ってるし、全てに対して本気で丁寧にやってることを知ってるからこそ、今年は敢えて言ってみたいんですね。『珠理奈さんを超えたいか?』ということもあるけど、『1位』を目指すなら今年が一番近いだろうなと。

昔だったら珠理奈さんを抜かしたいとかそういう順位を掲げると、『SKE48は珠理奈が一番じゃないといけないよ』『それは、タブーじゃないの?』みたいなことを内からも外からも感じていたけど、なんか(今回は)珠理奈さんのウェルカムなニュアンスを感じ取っている自分もいるし。今なら逆転があり得ても、お互いにプラスになるし。

もし私が(珠理奈さんの順位を)超えられたら、周りを納得させるだけの(珠理奈さんがやってきている以上の)ものを常にやらなきゃいけない危機感を持てる自信もあるから、今回の選抜総選挙で珠理奈さんを超える順位をもらってみたい…っていう自分がいるんですよね」

その他のメンバーも、ライバルの存在や選挙に対しての熱い思いを語る。

※番組情報:『SKE48のホームパーティー!! ナゴヤドームの主役は私たちだぎゃSP
2018年6月10日(日)午後5時~よる7時、CSテレ朝チャンネル1

※スカパー!(ch.298)、プレミアムサービス(ch.611)、プレミアムサービス光(ch.611)、ひかりTV(Ch.556 )、J:COM(Ch.755)またはケーブルテレビでご覧いただけます。

LINE はてブ Pocket +1