テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『おっさんずラブ』、最終章突入!田中圭「衝撃的展開が待ってる」と予告

女好きだけどモテない33歳のおっさん主人公・春田創一(田中圭)、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさんヒロイン”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、同居している“イケメンでドSな後輩ライバル”牧凌太(林遣都)が織りなす“この春いちばんピュアな(おっさん同士)恋愛ドラマ”『おっさんずラブ』

©テレビ朝日

黒澤武蔵が運営するインスタグラム「武蔵の部屋」のフォロワー数はついに40万人を突破! 破竹の勢いでファン層を拡大する本作の第6話が、本日5月26日(土)に放送される。

 

◆いよいよ最終章へ突入!

第6話から、最終章へと突入する『おっさんずラブ』。おっさん部長・黒澤が春田への愛を再燃させ、離婚した妻・蝶子(大塚寧々)とまさかのタッグを組み、起死回生の猛アプローチに乗り出すことになる。

そんななか、突然倒れる牧…。さらに春田は、牧の両親と会うべく、実家へ挨拶にいく羽目になる。

©テレビ朝日

予想を軽く吹き飛ばす出来事が同時に起こり、先を読みたくても読めない展開が待ち受ける最終章!

主演の田中圭も「このドラマは回を重ねるごとに、キャラクターもふくらみ、大きく育ってきた作品。第6話はさらに波乱万丈で、体感スピードの速いお話になっています。衝撃的展開が待ってるので、楽しみにお待ちいただきたいです」とコメントする第6話、必見だ!

 

◆第6話あらすじ

©テレビ朝日

「俺と牧は…付き合ってます」

春田(田中圭)の唐突すぎるカミングアウトを受け、激震が走る「天空不動産」第二営業所。ところが…先に口説いてきたはずの牧凌太(林遣都)の様子はなんだかおかしい。「ちょっと僕には意味が分からないです」と、そのまま営業所を出て行ってしまう。

“えええええっ、お前の方が意味分かんねぇよ!”と動揺する春田をよそに、営業所の面々は“牧に片想い中の春田が、決死の覚悟で公開告白をして、撃沈した”と誤解をしてしまう。

©テレビ朝日

かたや、自分がフラれた理由が“男だから”ではなかったと知った黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、春田への愛をメラメラと再燃させ、「打倒・牧凌太」を宣言! 離婚話を受け入れてくれた妻・蝶子(大塚寧々)とまさかのタッグを組み、起死回生のアプローチに乗り出す!

©テレビ朝日

その頃、春田に恋する自分に気づいてしまった荒井ちず(内田理央)は、自分の気持ちにひと区切りをつけるために、春田に告白しようと決意するのだが…!?

©テレビ朝日

そんな中、突然牧が春田に対し、衝撃的な行動に出る。なんと「“交際相手”として自分の両親に会ってほしい」と言い出したのだ!

「えっ、それ俺はどういうテイで行けばいいの?」と慌てふためく春田だが、流されるがままに牧の実家へ…。さらには、様子がおかしかった牧が、突然倒れてしまい…?

※番組情報:土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』第6話
2018年5月26日(土)午後 11:15~深夜0:05、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事