テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ギャルモデル・ゆきぽよ、すっぴん公開も!1ヶ月の美尻生活でベルフィークイーン決定

「美尻」に憧れる4人の女性芸能人が1ヶ月間の美尻生活に挑戦。もっとも美尻になった1名をベルフィークイーンとして選出する番組『お尻を極めれば痩せる!?~1ヶ月ベルフィークイーン決定戦~ 結果篇』が5月18日(金)にAbemaTVで放送され、初代ベルフィークイーンが決定した。

©テレ朝POST(撮影:長谷英史)

この番組では「美尻」に憧れる、二次元ボディのグラドル・天木じゅんギャル系モデル・ゆきぽよ“太もも職人”の異名をもつグラドル・水沢柚乃お笑い芸人・牧野ステテコの4名が1ヶ月間の美尻生活に挑戦。

「番組公式インスタグラムに公開したお尻の写真のいいね数」「美尻の黄金比」、そして彼女たちの美尻トレーニングを指導する美尻トレーナー・岡部友の審査の3点をもとに、ベルフィークイーンを決定する。

◆牧野ステテコの猛スパートに焦る天木じゅん

番組では、1ヶ月間におよぶ参加者4人の美尻生活をVTRで紹介。

©AbemaTV

「胸は100点、お尻は25点」とヒップは低めの自己評価の天木じゅんは、ウォーキングでジムにあらわれ気合十分。美尻の大敵「反り腰」だという天木は、お尻周りと腹筋のトレーニングで反り腰を改善しながらヒップ周りを引き締める。

トレーニングを開始してから数日後、ラストスパートを掛けるタイミングであるアクシデントが天木を襲う。しかし天木は思うように運動できないハンデを背負いながら、足首に負担をかけないメニューに切り替え美尻トレーニングを続行。ベルフィークイーンへの執念を見せる。

©テレ朝POST(撮影:長谷英史)

そんな努力を続ける天木がライバルとして警戒していたのは、最年長参加者の牧野ステテコ。

©AbemaTV

ロードバイクや登山が趣味とあり、そのスリムな体型からは想像できないほどの基礎体力を持つ牧野。お尻と腹筋を鍛えるトレーニング「ヒップスラスト」では、15kg、35kgの負荷をあっさり持ち上げる。

©AbemaTV

さらに、牧野のトレーニングを見守る中村愛梨トレーナーが“ご褒美”と負荷を55kgにアップするドSぶりを見せるも、脅威のポテンシャルを発揮し難なくクリア。牧野の怒涛の追い込みぶりを見ていたスタジオの一同からは、驚きの声が上がった。

◆食に対する意識にも変化!

また美尻になるためにはただダイエットするだけでなく、脂肪と筋肉のバランスを考えて“健康的にシェイプアップ”することが絶対条件。そのため、トレーニングに加えて食事管理も重要な要素になる。

©テレ朝POST(撮影:長谷英史)

4月21日(土)に放送された『お尻を極めれば痩せる!?~1ヶ月ベルフィークイーン決定戦~ スタート篇』では、順天堂大学でスポーツ栄養学を研究している鈴木先生から美尻生活には効率的なたんぱく質の摂取がポイントとなるため、ギリシャヨーグルトがオススメとのアドバイスを受けた。

©AbemaTV

4人の参加者は1ヶ月間、このアドバイスを実践し、日々の食事のなかでたんぱく質の摂取を意識。なかでも注目度が高まり多忙を極めるモデル・ゆきぽよは、「ギリシャヨーグルトは毎日ちゃんと朝・昼・晩食べています。ガチです!」と、たんぱく質の摂取を心がけているという。

©AbemaTV

それを証明するように番組では、自宅でギリシャヨーグルトを食べるワンシーンを公開。「ギリシャヨーグルト、超美味しい。1日の楽しみになっている」とすっぴんで語り、すっかりお気に入りの様子を見せた。

©AbemaTV

また、同じ事務所の先輩で“尻職人”の異名をもつ倉持由香を倒すべく奮闘する水沢柚乃にも、食事に対する意識の変化が。

©AbemaTV

トレーニング終わりには失われたタンパク質を効率よく摂取するため、ギリシャヨーグルトを食べることを習慣化。

©AbemaTV

さらに、代謝を助ける薬膳スープのレシピをネットで調べて作るなど、美尻を手に入れるために欠かせない栄養面を考慮した食生活を積極的に実践していた。

◆天木じゅん「お尻と胸の二刀流で行きます!」

こうして1ヶ月間の美尻生活を終えた挑戦者4名。スタジオではいよいよ、ベルフィークイーンを決定する最終審査が行われた。

©テレ朝POST(撮影:長谷英史)

「美尻の黄金比」では水沢柚乃が、「番組公式インスタグラムに公開したお尻の写真のいいね数」では天木じゅんが、それぞれ1位に。

©テレ朝POST(撮影:長谷英史)

そしてこれらの項目や彼女たちの1ヶ月間の頑張りぶりを考慮しながら、スタジオで岡部トレーナーが直々にジャッジ。岡部トレーナーがこの1ヶ月の努力が詰まった挑戦者たちのお尻を見て回ったあと、結果を発表。天木じゅんが、初代ベルフィークイーンに選ばれた。

©テレ朝POST(撮影:長谷英史)

岡部トレーナーは、「もともとのポテンシャルがあり、トレーニングも頑張っていた。お尻の上の部分の筋肉が一番とがっている」と天木を1位に選んだ理由を解説。つづけて「ビフォー・アフターで比べると、みんなスゴいと思います」と残念ながら勝負に敗れた挑戦者たちの1ヶ月間の努力をたたえた。

©テレ朝POST(撮影:長谷英史)

最後に初代ベルフィークイーンに選ばれた天木は「嬉しいです!これで胸だけでなく、お尻も武器にできれば。これからは、お尻と胸の“二刀流”で行きます!」と言うと、パンサー向井が「グラビア界の大谷(翔平)!」とメジャーリーグに渡り活躍する大谷翔平の“二刀流”とかけた言葉を天木に送り、初開催となったベルフィークイーン決定戦は幕をおろした。

※『お尻を極めれば痩せる!?~1ヶ月ベルフィークイーン決定戦~ 結果篇』の視聴は、こちら!

LINE はてブ Pocket +1