テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「足首が柔らかい」ことは、これだけ大事!柔らかさのチェック方法と自宅エクササイズ

足首が引き締まってすらりとしている足、ステキで憧れますよね。その秘訣は「足首の柔らかさにある」と語るのは、月に150回以上の指名を受ける人気パーソナルトレーナー・武田敏希さんです。

1月20日に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV ~VOCE』では、武田敏希さんが「足首を柔らかくするエクササイズ」と「足首引き締めエクササイズ」を伝授してくれました。

まずは、自分の足首をチェックしましょう。

 

足首の柔らかさをチェックする方法

最初に、かかとをつけたまま、しゃがんでみます。あなたは、ちゃんと座れますか?

ヒールをよく履く女性には、足首がつま先立ちの状態で固定されてしまい、しゃがむ時にも上の画像のように浮いてしまう人が多いのだとか。これは、足首が硬い証拠です。

下半身は、股関節とひざの関節、足首の関節が連動した動きが多いので、足首が硬いと股関節の動きが不十分になる可能性も…。そのままにしていると、ふくらはぎやももの全面が張りやすくなる傾向があります。

足首を柔らかくして、スッキリ美脚を目指しましょう。

 

足首を柔らかくするエクササイズ

まず、仰向けになり、ひざ下を台の上などにのせます。(番組内のレッスンでは、武田さんに足を持ってもらい行っています)

 

そして、すねを固定した状態で、足首のみ時計回りにまわしていきます。

 

12時から1時・2時へというイメージで、時計回りで10回、反時計回りで10回まわしましょう。

まわす角度によって使う筋肉が違うので、苦手な角度があるということは、そこの筋肉がうまく使われていないということ。どの時間もバランスよく動くように練習してみましょう。

足首が柔らかくなることで、日常の動作でもバランス良く筋肉が使える手助けになります。

 

足首引き締めエクササイズ

こちらはまず、四つんばいになります。

 

次に、片足を反対側の足のかかとの上にのせます。

 

そして、ひざを床から離しましょう。

 

そのままの体勢で、「かかとを床につける」と「離してつま先立ち」をくり返します。左右10回、3セットずつ行いましょう。

この体勢を維持しながらやるのは大変ですが、これを実践することで足首の柔軟性向上が期待でき、上半身のエクササイズにもなります。

ちなみに、番組MCの河北麻友子さんは、足首の柔らかさチェックで、しっかりかかとをつけたまましゃがむことができました。「プライベートでは毎日ぺたんこ靴なので!」とのこと。

ただ、足首をまわしてみると少し動かしにくいところがあったようで、「使ってない筋肉があるからだと思うので、私もお家で練習したいと思います!」と話していました。

※番組情報『BeauTV ~VOCE』(テレビ朝日)
毎週金曜深夜1時50分~(※毎月最終週は休止)、キャッチアップ動画も無料配信中

LINE はてブ Pocket +1