テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

当時キャプテンのラモス瑠偉、「ドーハの悲劇」に隠された衝撃の事実を告白

5月7日(月)に放送される『中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!』では、「1万人が選んだ平成のスポーツ名場面ベスト50」と題し、平成30年間のスポーツ名場面を一挙公開! ランキング形式で振り返っていく。

スタジオには、実際にその場面に当事者として参加していたレジェンド選手たちが登場。いまだから話せるマル秘スクープの数々が赤裸々に明かされる。

ロスタイムで同点に追いつかれ、悲願だったワールドカップ初出場を逃してしまった平成5年の「ドーハの悲劇」。その裏に隠された衝撃の事実を、当時キャプテンだったラモス瑠偉が告白。

そして、当時Jリーグチェアマンだった川淵三郎も衝撃のスクープを明かす!

さらに、巨人と中日が同率首位で迎えたペナントレース最終戦の直接対決で、プロ野球中継の最高視聴率48.8%を獲得した歴史的一戦の裏側を、当時の投手コーチ・堀内恒夫と打撃コーチの中畑清が告白。

そのほか、長野冬季オリンピック・スキージャンプ団体で金メダルを獲得した原田雅彦やオリンピック5大会連続メダルを獲得した谷亮子らも、その激闘の裏側を語る。

※番組情報:『中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!』平成のスポーツ名場面ベスト50大発表
2018年5月7日(月)午後8:20~午後9:48、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事