テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

美空ひばり&テレサ・テンが“復活”!現代の人気スターと奇跡のデュエット

昭和を彩った懐かしの名曲を貴重映像で振り返るとともに、昭和の音楽シーンに詳しいプレゼンターたちが“ヒット曲にまつわる知られざるエピソード”を語り尽くす番組『決定版!これが日本の名曲だ』

©テレビ朝日

5月4日(金)放送の同番組では、「豪華スター奇跡の共演&復活スペシャル」と銘打ち、故・美空ひばり、故・テレサ・テンが最新技術によって復活。現代の人気スターと夢の共演を果たすのが大きな見どころとなる。

またそのほかにも、番組独自の切り口で懐かしい名曲の数々をたっぷりとお届けする。

 

◆歌い継がれる昭和の人気ご当地ソング

美川憲一の大ヒット曲『柳ヶ瀬ブルース』をはじめ、昭和歌謡に一大ブームを巻き起こした“ご当地ソング”。その魅力をプレゼンターの徳光和夫が徹底分析。貴重なお宝映像を交えてたっぷり紹介していく。

番組では全国を5ブロックにわけ、各ブロックに在住する50代以上の1000人にそれぞれアンケートを実施。各エリアの“ご当地ソング20選”を発表していく。それぞれの地域の人気ご当地ソングに注目だ。

 

◆時を超えた奇跡のデュエット

伝説のスーパースターが最新の映像技術によって復活、現代の人気スターと奇跡のデュエットを果たすという、この番組の名物企画が登場。

今回最新技術によってよみがえるのは、演歌界の女王、故・美空ひばり。時を超えて故・美空ひばりとデュエットするのは、演歌界の貴公子・氷川きよし。これまでも憧れの美空ひばりの歌を歌ってきた氷川だが、はたしてどんなデュエットを見せてくれるのか? 美空ひばりの貴重なお宝映像も大公開する。

また、昭和の歌謡史に燦然と輝くアジアの歌姫、故・テレサ・テンも一夜限りの復活を遂げ、現代の人気スターとデュエット。その相手はデビュー50周年を迎え、今なお精力的に活動する千昌夫。どんな共演が繰り広げられるのか?

 

◆昭和のテレビドラマから生まれた名曲

昭和の高視聴率ドラマのなかからもう一度聞きたい主題歌を厳選し、懐かしの名シーンとともにお届けする企画。プレゼンターは、浅丘ルリ子と武田鉄矢が務める。

©テレビ朝日

今回は、1970年~1989年の民放連続ドラマの中から高視聴率の作品とその主題歌を振り返っていく。

70年代、80年代の最高視聴率ベスト10も発表するが、はたして最高視聴率第1位の作品とは? プレゼンターの2人が語るドラマ秘話も見逃せない。

©テレビ朝日

さらに、現在『警視庁・捜査一課長 season3』で共演する内藤剛志と安達祐実が約23年前に共演した大ヒットドラマ『家なき子』の名場面も特別に公開。中島みゆきによる主題歌『空と君のあいだに』も振り返っていく。

 

◆復活してほしい4人の歌姫

たぐいまれな歌声で人々を魅了した昭和の歌姫たち。その中には、休業や引退を選択し惜しまれつつもマイクを置いたスターもいる。

今回、昭和の歌番組の名司会者としてさまざまなスターの歌声を目の前で聴き続けた芳村真理が、もういちどあの歌声を聴きたいと願う歌姫4人を厳選。もはや幻ともいえる貴重映像とともに彼女たちの歌声を振り返っていく。気になる、芳村が選んだ4人の歌姫は必見だ。

その4人のひとり・二葉百合子は、2011年に77年に及ぶ芸能生活に幕を下ろし表舞台から去っていたが、なんと今回一夜限りの復活。愛弟子である坂本冬美の前で、自身の大ヒット曲『岸壁の母』を歌い上げる。

※番組情報:『決定版!これが日本の名曲だ』豪華スター奇跡の共演&復活スペシャル
2018年5月4日(金)よる7:00~よる9:48、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1