テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

千原せいじ、アフリカ29カ国目!初上陸の国で、珍しくテンション高く旅を始める

世界各国の“極地”で暮らす日本人を訪ねる番組『世界の村で発見!こんなところに日本人』(ABC・テレビ朝日系)。

「大女優が初登場&初上陸!!3時間スペシャル」と題した5月1日(火)の放送では、アフリカントラベラー・千原せいじがアフリカ29カ国目となるエジプトに初上陸する。

©ABCテレビ

首都にあるカイロ国際空港へ降り立つと「熱いね、やっぱり!」と連発させながらも、珍しく「(今回は)楽しみや!」とテンション高く旅をスタートさせる。

数年前までは治安が悪かったと言うが、ここ数年は政情が安定してきており、日本とカイロの直行便も復活した。しかしながら、シナイ半島の北部などはいまだに危険な場所もあり、渡航には注意が必要だという。

最初に訪れたのはタハリール広場。首都カイロから目指す地、シナイ半島のダハブへは約360キロ。バスで、スエズ運河を通って行けると教えてもらうが、途中、危険な場所を通らないといけないため、飛行機とバスを乗り継いで行くことに。

その飛行機が夜の10時半まで空いていないということで、フライトまでの時間を利用し、せいじはハイテンションでカイロタワー、ピラミッドといった世界的な観光名所を巡ることに。カイロタワーからの絶景、そしてピラミッドを間近に見渡したせいじは何を思ったのか!?

※番組情報:『世界の村で発見!こんなところに日本人
2018年5月1日(火)午後7:00~午後9:48、ABC・テレビ朝日系

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事