テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

地味オンナが派手美女に変身!スクランブル交差点殺人、被害者は死ぬ直前「最高だ」

ヒラから這い上がった“叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と捜査員たちの熱き奮闘を描く木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長season3』

同ドラマの第3話が、4月26日(木)に放送される。

©テレビ朝日

スクランブル交差点で殺人事件が発生。大勢の人が行き交っていたが、目撃者はゼロという謎の状況だった。

捜査を進めるうちに、被害者が詐欺行為をしていたことが判明。詐欺行為をされたとみられる4人の女性に事情聴取をすると、そのうちの一人、地味な女・透子(青山倫子)が容疑者として浮上した。

任意同行を求めると、透子はまるで別人のように派手な服装に変身し、「私が殺した」と自白を始める…。

 

◆あらすじ

©テレビ朝日

スクランブル交差点で、男性の刺殺体が発見された。運転担当刑事・奥野親道(塙宣之)と共に現場に向かった捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、奇妙な報告を受ける。

数多くの歩行者が横断していたはずなのに、誰一人として刺された瞬間を目撃していないというのだ。

しかも、被害者は死の直前、「最高だ…」とつぶやいていたという。ナイフで刺されて生き絶える間際に、「最高」と口走るとはいったいどういうことなのか…。

まもなく遺体の身元は、元出版社編集部員・星川草介(中林大樹)と判明。3年前に勤務先が倒産してから、星川は自費出版を持ちかけて金をだまし取る“出版詐欺”を働いていたこともわかった。

詐欺にあった被害者のひとり、多治見透子(青山倫子)は平凡そうな主婦だったが、事情を聴いていたところ、突然、私が殺したと自供する。

彼女はなぜか自宅にいたときの地味な服装から打って変わって派手な服装に変身して取り調べを受け、凶器の捜索では喜々とした表情まで浮かべていた・・・!?

※番組情報:『警視庁・捜査一課長season3』第3話
2018年4月26日(木) 午後 8:00~午後 8:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1