テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

AKB48向井地美音、極悪ヒール演じた胸中「お嫁行けない」「こんな自分捨てたの初めて」

AKB48グループメンバーが「女子プロレス」に挑戦する姿が注目を集めているドラマ『豆腐プロレス』(テレビ朝日系)。

本作の舞台となるのは、すべての選手が現役女子高生で構成されるプロレスリーグ「WIP(ワールド・アイドル・プロレスリング)」。そのチャンピオンベルトを目指し熱い闘いを繰り広げる女子高生たちの活躍が描かれている。

ドラマでは、WIP最強クイーン決定トーナメントの「OVER THE TOP」が始まり新章に突入。現在、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネルには、同ドラマで描かれる戦いの裏側に完全密着し、プロレスに取り組むAKB48グループメンバーたちの“本気”の姿をおさめた動画『OVER THE TOP』が公開されている。

本記事では、『ドラマ【豆腐プロレス】「OVER THE TOP」#1 チェリー宮脇vsブラックベリー向井地』の見どころを紹介しよう。

◆「お嫁にいけない」と漏らすほど、迫力の極悪ヒールぶりを披露!

ドラマではWIP最強クイーン決定トーナメント「OVER THE TOP」の第1回戦第1試合として、チェリー宮脇(宮脇咲良)VSブラックベリー向井地(向井地美音)の試合が行われた。(※以下、画像はすべてYouTubeのスクリーンショットです)

このマッチアップでもっとも衝撃的だったのは、これまで可愛い“スイーツキャラ”として活動してきた向井地美音が、“極悪ヒールレスラー”として登場したことだ。

まさかの悪役への転向について向井地は、「普段のAKBの活動のなかでも“良い子ちゃんキャラ”って言われることが多いけど、実際そうではなくて…。(今回の撮影で)自分の中に隠し持っている何かがちょっと出たかも」と前向きな感想を述べ、笑顔で胸中を明かす。

そのコメントが物語るように、撮影で悪役レスラー役をノリノリで演じた向井地。彼女の見事な仕上がりぶりに対戦相手の宮脇咲良も思わず「怖い…」と発するほどの迫力を見せる。

そんな向井地だったが、撮影の合間にセコンドへ戻るとNGT48・山田野絵に「お嫁に行けないよ…」と本音をポロリと漏らす場面も。

しかし、その後もリングの上でヒールレスラー役を思いっきり熱演。いままでに見せたことのない極悪ぶりを披露する。

そんな向井地は、今回悪役レスラーとして臨んだ撮影について、「達成感でいっぱいです。すごく楽しかった。こんなに自分を捨てて頑張ったのは、多分AKBに入ってからはじめてかもしれないです」と語り、充実感をにじませた。

今後もWIP最強クイーン決定トーナメントの「OVER THE TOP」では、注目カードが目白押し。AKB48グループメンバーたちが真剣勝負のプロレスで熱い火花を散らす『豆腐プロレス』から目が離せない。

 

※番組情報 『豆腐プロレス
2017年4月22日(土)深夜0:05~深夜0:30、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1