テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

再チャレンジ成功の鍵は「夫の悩み解消」長野移住の夫妻が開いた人気・古民家カフェ

いま知っておきたい話題や気になるニュースをお届けする朝の情報番組『モーニングショー』では、月~金の日替わりコーナーが放送されています。

月曜日は、石原良純さんが、様々なテーマを立てて楽しむ「散歩」や、第二の人生を「地方移住」で輝かせている方々などを紹介する名物コーナー「良純未来図」をお届け。

4月16日(月)の放送では、長野・千曲市へ移住して「古民家カフェ」を開業した本間一郎(ほんま・いちろう)さん(74)・三枝子(みえこ)さん(68)夫妻に、石原さんが迫りました。

 

◆長野・千曲市で古民家カフェを営む本間一郎さん・三枝子さん夫妻

石原良純さんが訪れたのは、広大な長野盆地を一望できる長野・千曲(ちくま)市。この地にある「姨捨(おばすて)の棚田」は、四季折々の美しい姿を見せることから「日本の棚田百選」にも選ばれています。

そこから歩いて10分ほどの場所で「古民家カフェ」を営んでいるのが、今回ご紹介する本間夫妻です。おふたりは5年前、三重・四日市市から移住してこられました。

四日市市時代の一郎さんはケミカル・エンジニアで、大恋愛の末に結ばれた三枝子さんと2人の娘を育て上げたそうです。

◆絶景の古民家カフェで人気のちょっと珍しいチーズフォンデュ

店舗兼用の自宅は3LDKの賃貸物件で、家賃は月5万8000円だそうです。その自慢は、なんといっても「眺望の良さ」。窓から見える棚田の絶景は、おふたりにとってはどんな名画より素晴らしいものです。

お店の看板メニューは「チーズフォンデュ」。三枝子さんが大のチーズ好きだったことから始めたといいます。チーズに浸すのは「パン」だけでなく、様々な「地元野菜」もいただくのだとか。変わったところでは、なんと「カブや大根の漬物」もあるんです。

最初は驚いていた石原さんでしたが、ひと口食べるや「これは美味しい!」とすっかりに気に入った様子です。

◆夫の一郎さんが当初、妻のカフェ開業に反対した理由とは?

移住のきっかけは、長野で暮らす三枝子さんの母の介護だったそうです。当初は四日市市と行き来していたのですが、それでは負担が大きすぎるので、思い切って居を移したのだとか。

千曲市移住から10カ月後に母は他界しましたが、こちらでの暮らしが気に入っていた夫妻は四日市市へは戻りませんでした。

それから1年経って三枝子さんは古民家カフェ「銀の羊」をオープンしましたが、開店までの道は平坦ではなかったそうです。実は20年前の四日市市時代にも、三枝子さんはチーズフォンデュの店を開いたことがあったのだとか。しかしコストをかけすぎたせいで経営が上手くいかず、わずか3年で閉店してしまいました。

過去の苦い経験があるため、一郎さんは「銀の羊」を始めることになかなかOKしてくれなかったそうです。そこで三枝子さんは「失敗の教訓を活かす」「大家さんを味方につける」といった作戦を立て、一郎さんの説得に当たったそうです。

なかでも功を奏したのが「夫の悩みを解消してあげる」というもの。新たな人間関係作りに取り組んでいた一郎さんを「お店を始めれば地元の方々とのつながりができる」と説得し、ついに承諾を得たのでした。

苦労の末にオープンした「銀の羊」の経営は、チーズフォンデュの評判が口コミで広まったおかげで順調だといいます。仕事に忙殺されないよう営業日は「週4日のみ」に抑えているそうですが、それでも収支はトントンなんだとか。

◆個性の異なる夫妻の共通のお気に入りスポットとは?

夫婦水入らずで田舎暮らしを楽しんでいるのかと思いきや、アクティブな三枝子さんは時間を作っては様々なことに挑戦しているそうです。多趣味な妻を見ながら、一郎さんは「あまり色々なことに手を出すより、少数に絞って集中した方がいいのではないか」と思っているのだとか。

そんな一郎さんに「回りくどい言い方をして、しつこい」と反論する三枝子さんですが、しかし「再チャレンジ」を認めてくれたことには深く感謝している様子です。

また一郎さんの方も「銀の羊」が地域交流の場になったのが縁で地元の世話役となり、現在では「移住セミナー」の講師まで行っているそうなので、おふたりにとってカフェ開業は「吉」と出ているようです。

人生観には若干の温度差のあるおふたりですが、こちらでの「お気に入りスポット」は夫婦共通なのだそうです。それは、歩いて10分ほどの場所にあるJR篠ノ井(しののい)線「姨捨(おばすて)駅」のホーム。

長野盆地が一望できるこの絶景の場に立って、本間夫妻は「限りなく理想に近い場所に住むことができた幸せ」に浸るのだといいます。

※古民家カフェ 銀の羊
住所/長野県千曲市八幡4757-4
TEL/090-2342-1673
交通アクセス/JR篠ノ井線「姨捨駅」より徒歩10分
営業時間/10:00~17:00
定休日/火・水・木
紹介したメニュー「あつあつチーズフォンデュ」
価格:1800円(税込み)

※JR篠ノ井(しののい)線「姨捨(おばすて)駅」
所在地/長野県千曲市大字八幡

※日本の棚田百選に選ばれた「姨捨の棚田」
所在地/長野県千曲市大字八幡
交通アクセス/JR篠ノ井線「姨捨駅」より徒歩10分

※千曲市移住に関する問い合わせ先「千曲市観光交流課 ブランド・交流係」
TEL/026-214-5799

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事