テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

松岡昌宏、ミタゾノ姿で「ハッピーバースデー」歌う!鬼奴の誕生日でサプライズ

松岡昌宏扮する女装した家政夫・三田園薫(みたぞの・かおる)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマ『家政夫のミタゾノ』

©テレビ朝日

4月20日(金)に1年半ぶりとなる待望の復活を果たす同ドラマの第1話放送をひかえるなか、本作に家政婦・平野らむ役で出演する椿鬼奴が誕生日をむかえ、撮影現場でお祝いのセレモニーが行われた。

◆松岡昌宏らがお祝い!

鬼奴のほか、松岡、剛力彩芽、内藤理沙、余貴美子ら家政婦(夫)たちが勢ぞろいした、むすび家政婦紹介所でのシーン。ごく普通にリハーサルをするかのように見せかけて、サプライズでのセレモニーとなった。

三田園姿の松岡がケーキを手に「ハッピーバースデー」を歌いながらセットに入ってくると、鬼奴は感激しつつ嬉しそうな表情。松岡が手にしていたケーキの火を吹き消すと、出演者、スタッフたちからは大きな拍手が起こり、鬼奴は「ありがとうございます」とお礼を述べながら「46になりました(笑)」と照れくさそうな笑顔を見せていた。

また、ロウソクの火を吹き消す際、一気に吹き消さずに“おしとやかに”少しずつ吹き消そうとする鬼奴に松岡から「そんなに肺活量少なくないでしょ(笑)」とツッコまれる場面も。仲の良い家政婦紹介所メンバーたちの様子が垣間見えるワンシーンとなった。

そしてキャスト陣からは、お酒好きな鬼奴らしく“日本酒の入浴剤”と大好きだという“黒糖焼酎”のプレゼントが。その絶妙なプレゼントのチョイスにも鬼奴は感動していたようだった。

制作発表記者会見でも「女優業が楽しくて大好き」と話し、今作のために歯のクリーニングまで行ったという気合いの入れようを明かしていた鬼奴。『家政夫のミタゾノ』で、どんな家政婦役を見せてくれるのか? 今週4月20日(金)放送の第1話は見逃せない。

※番組情報:『家政夫のミタゾノ
2018年4月20日スタート!毎週金曜日よる11:15〜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket +1