テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「父親がいる家族の形」を知らない高島彩。夫の子育て姿を見て感じる事とは?

4月20日(木)に放送される『徹子の部屋』に、4月からテレビ朝日系で始まるニュース番組『サタデーステーション』のメインキャスターを務めるフリーアナウンサーの高島彩が登場する。

©徹子の部屋

高島は昨年、第2子となる女の子を出産。その出産には、夫である人気フォークデュオ「ゆず」の北川悠仁と当時2歳だった長女が立ち会ったという。番組では、そのとき高島を襲った思わぬハプニングが明かされる。

 

◆壁にぶち当たったときに助けてくれたのは…?

高島の父は、俳優の竜崎勝。俳優座「花の15期生」として名を馳せた人物であったが、高島が5歳のときに他界。母親が細かに思い出話をしてくれたため心の中に父は生きているが、実際には「父親がいる家族の形」を知らないと語る。

現在、夫が子育てをする姿を見ることで、長年自分の中で渇望していたものが満たされていくのを感じるという。

©徹子の部屋

そして、壁にぶち当たったときに高島を助け、飛躍させてくれたというタモリと笑福亭鶴瓶とのエピソードも披露。

さらに、最近意外な事実が発覚したという高島のため、2人で意外な歌を歌い出す場面も。その歌とは?

 

※番組情報:『徹子の部屋』
2017年4月20日(木)、正午~午後0:30、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket +1