テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ナイツ塙&いとうあさこ!『警視庁・捜査一課長』第1話に事務所の先輩&後輩

ヒラから這い上がった“叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と捜査員たちの熱き奮闘を描く木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長』

安達祐実とナイツ・塙宣之が新加入した同作の「season3」が、4月12日(木)にスタートする。

©テレビ朝日

◆塙宣之、本格ミステリードラマに初挑戦

『警視庁・捜査一課長』は、2012年7月に「土曜ワイド劇場」からスタートし、2016年4月クールの「木曜ミステリー」枠で連続ドラマとして飛躍を遂げた人気ミステリー。

今回新加入するナイツの塙宣之が演じるのは、大岩捜査一課長の側近中の側近である“運転担当刑事”。名前は、奥野親道(おくの・ちかみち)だ。

奥野は妻の死後に子育てのためしばらく事務職に移り、再び第一線に戻ってきた異色の刑事で、あだ名は“ブランク”。長年の主夫経験から得た生活の知恵や“女子力”を駆使して捜査に奔走する。

塙にとって、本格的なミステリードラマに挑戦するのは今回が初めてだ。

さらに、初回2時間スペシャルには塙の事務所の先輩であるいとうあさこがゲスト出演。“20世紀から来た遺体”の謎に挑む大岩一課長たちに、ファッションジャーナリストという立場から重要なヒントをもたらすことになる。

ますます“進化”を遂げる熱き刑事たちのドラマ、必見だ!

 

◆塙 宣之(奥野親道役)コメント

「ガッツリ刑事役を演じるのは初めてです。昨年、独演会でふざけて刑事ドラマのパロディーをやったのですが、まさか本当にドラマが決まるとは思ってもいませんでした(笑)。『家なき子』も見ていたので、内藤さんや安達さんと共演するなんて本当にビックリで、まだ想像がつかないですね。

この『捜査一課長』は面白くて実はシリーズすべて拝見していたのですが、運転刑事役は代々“イケメン枠”ですよね。僕もイケメンだからよばれたのかなと思っているのですが(笑)、事件解決のヒントとなるようなセリフを言わせていただけるのかな、と今から楽しみにしています。普段、コントはやらないので演技にはあまり自信はないですが、頑張っていきたいですね。

奥野は主夫経験のある刑事という役ですが、実は僕も自宅にいるときは意外と子育てにも参加しているので、ピッタリな役だなと思いましたね。2人の娘のために『プリキュア』の新シリーズもチェック済みですし、“女子力”は高いんですよ(笑)。

ぜひ、劇中では皆に気づかれない程度に“言い間違え”を入れていきたいですね。端末で“ヤホー”を使って事件について調べたり、時事ネタを入れて一課長にツッコんでもらったり…。そんな小ネタは入れていきたいと思います。1話1話、とても見応えがあるドラマだと思うので、視聴者の皆さんにはすべて見逃さないでいただきたいですね!」

※番組情報:『警視庁・捜査一課長season3
2018年4月12日(木)スタート!【毎週木曜】午後8:00~午後8:54、テレビ朝日系24局
(初回は2時間スペシャル<午後8:00~午後9:48>)

LINE はてブ Pocket +1