テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

町山智浩の人気番組がレギュラー化!「もう銃はいらない」米の社会現象を徹底解説

知っているようで知らないアメリカ社会の“今”を、カリフォルニア在住の人気映画評論家・町山智浩が分かりやすくひも解く新番組『町山智浩のアメリカの今を知るTV In Association With CNN』(BS朝日)。

©BS朝日

同番組では、トランプ政権で存在感を増す24時間ニュース専門局CNNの渾身のリポートをフル活用しながら、映画や音楽などショービジネスの話題も織り交ぜて、刻一刻と変化するアメリカの社会問題を徹底的にあぶりだす。

 

◆なぜアメリカは銃を捨てられないのか?

「徹底解説! 銃社会アメリカの真実~前編~」と題して送る4月7日(土)の同番組では、“なぜアメリカは銃を捨てられないのか?”という疑問を解き明かしていく。

CNNによると、アメリカでは今年に入って学校での銃撃事件が毎週1.4件の割合で発生しているという。

17人もの学生の命が奪われたパークランドの悲劇をきっかけに、遅々として進まない銃規制に対し、高校生たちが自ら「もう銃はいらない」と声をあげ、大きな社会現象となっている。

©BS朝日

番組では、事件のわずか1週間後に開かれた全米ライフル協会と被害者が直接対峙した対話集会と、3月24日(土)に行われた大規模デモ「March for Our Life」の取材を軸に、アメリカで銃規制が進まない本当の理由を町山智浩が徹底解説する。

※番組情報:『町山智浩のアメリカの今を知るTV In Association With CNN
2018年4月7日(土)午後11:30~深夜0:00放送、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1