テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

地上波初、バーチャルYouTuberがMCに!「電脳少女シロ」の新番組始まる

テレビ朝日の魅力的なコンテンツを紹介する一方、過去の名作をリブート(再起動)したり、次世代のサイキ(才気)を世に送り出す新番組『サイキ道』が、4月8日(日)深夜から放送スタートする。

©テレビ朝日

同番組のレギュラーMCには、チャンネル登録数41万人以上(4月4日時点)を誇る人気バーチャルYouTuber「電脳少女シロ」が抜擢された。

「バーチャルYouTuber」とは、3DCGなどのアバターを持つYouTuberのことで、「VTuber」とも呼ばれる。昨年末から一気にブレイクし、一部の人気VTuberは、アーティストデビューやゲーム・アニメとのコラボなど様々な展開を見せている。そのなかでも電脳少女シロは、特に人気を集める“四天王”と呼ばれる存在の1人だ。

しかし、バーチャルYouTuberが地上波に進出するのはこれが初めてのこと。現実世界に出てこられないはずのバーチャルYouTuberが、どのように番組を進行するのか?

普段目にする番組とは一味違った新世代のテレビ番組に注目だ。

第1回目の放送では、4月13日(金)公開の『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』にあわせて六本木・テレビ朝日の1Fにオープンした「爆盛!オラのカンフーカフェ」の人気メニューが紹介される。

レポーターは、『けものフレンズ』にも出演した声優・山下まみ。持ち前のテンションの高さで食レポに挑戦するが、予期せぬアクシデントが発生?!

©テレビ朝日

続いて紹介されるのは、今年4月に開局2周年をむかえるAbemaTVの人気恋愛リアリティーショー『今日、好きになりました。』。高校生たちのリアルな恋愛模様が繰り広げられる『今日好き』第7弾のメンバーにインタビューを敢行する。

レポーターは引き続き山下が担当したが、いきなりのハイテンションな登場に引き気味の高校生たち。はたしてインタビューは成功するのか?

そして、番組オリジナルの壮大なプロジェクトも始動! 近年、かつての人気アニメを今風にリブートすることがブームになっているが、『サイキ道』(再起動)というタイトルにもあるように、番組内でも過去の名作アニメをリブートしていく。

しかし、深夜番組のためとにかく予算がない…。そこで、お金がなくても協力してくれる原作者を探したところ、『まいっちんぐマチコ先生』のえびはら武司氏が取材に応じた。

「いや~ん、まいっちんぐ」のセリフが社会現象となった名作の作者が語る、パンチラへの想いとは? そして、アニメのリブートは許可してもらえるのか?

なお、番組のテーマソングには、2018年注目のアイドル「Task have Fun」の代表ナンバーが決定している。

この春スタートする新世代のテレビ番組、見逃せない!

※電脳少女シロ コメント

「こんにちは!シロです!!
おほー!こいつぁ世紀末だぜー!ひゃっはー!
シロ、ゴーちゃん大好きなんです。
それでは歌います。
電脳少女シロでワイ、シロちゃん。

ハロハロキュイキュイ!
ワイ、シロちゃん。
いつでもせいそに、ゴーゴーゴー!
エクスキャrrrリバー、豆腐おうじょだ、よろしくなんだブイー!
むりぽなことも、ゴーゴーゴー!と、のりこえるんだブイー!

あいあい!番組をお楽しみに!」

※番組情報:「サイキ道」
2018年4月8日(日)深夜2:55~3:25 放送スタート
隔週日曜 深夜2:55~3:25、テレビ朝日系

LINE はてブ Pocket +1